日産 ローレル 2ドアハードトップ
の高価買取・売却

ローレル 2ドアハードトップ

旧車を高く売るなら旧車買取のプロフェッショナル
旧車王にお任せください!

旧車王が選ばれる
3つの理由

旧車は個体によって見るべきポイントが異なるだけでなく、市場の流通量も少ないため査定が難しいとされています。
そのため、一般買取店のようなマニュアル通りの査定や相場情報に頼った価格出しでは高価買取はできません。

1
旧車専門鑑定士による査定

旧車専門鑑定士
による査定

旧車は、モデルごとの知識や見極めるべきポイントを持ち合わせていない買取店だと価値がないもの同然として扱われてしまいます。ランド王ではランクル買取経験が豊富な専門鑑定士が、評価ポイントを見極め高価買取を実現します。

2
買取後に真価を発揮するグループ体制

買取後に真価を発揮する
グループ体制

独自の販売ルートを構築しており買取後の在庫リスクを抱えるリスクが低いため、ランクルの高価買取が可能です。また、グループ会社に整備工場もあるためアフターメンテナンスも万全でお客様より高い評価をいただいております。

3
オーナー様の愛情を査定額に反映

オーナー様の愛情を
査定額に反映

そのお車がどういう価値がある車なのか、前のオーナー様が今までどんな愛情を注がれたのか、そういったこともお聞かせいただかないと、ランドクルーザーの真の価値はわかりません。その価値を発掘するのも私たちの使命であると考えます。

tel

お急ぎの方はお電話での依頼がオススメです!

フリーコール 0120-389-777

受付時間 9:00〜22:00(年中無休)

tel

納得の高価買取なら旧車王にお任せください!

かんたん30秒 無料査定を依頼する

日産 ローレル 2ドアハードトップの
買取相場一覧表

旧車の市場相場は流動的ですので、売却のタイミングを逃さないようまずは旧車王にご相談を!

車種 型式 グレード 買取相場価格
ローレル ローレル 2ドアハードトップ 2代目 C130型 2ドアハードトップ(ブタケツ) 〜600万円
3代目 C230型 前期 〜200万円
3代目 C230型 後期(角目4灯式) 〜200万円
ローレル
ローレル 2ドアハードトップ
2代目 C130型 2ドアハードトップ(ブタケツ) 〜600万円
3代目 C230型 前期 〜200万円
3代目 C230型 後期(角目4灯式) 〜200万円

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません。

tel

お急ぎの方はお電話での依頼がオススメです!

フリーコール 0120-389-777

受付時間 9:00〜22:00(年中無休)

tel

納得の高価買取なら旧車王にお任せください!

かんたん30秒 無料査定を依頼する
専門店の解説

専門店が解説・日産 ローレル 2ドアハードトップとは

日産のローレルは、ミドルサイズセダン(4枚ドア)と4ドアハードトップボディが一般的でした。一時期登場していたのが2ドア・ハードトップで、ごく一部だったので、4枚ドアが一般的です。初代ローレルは、C30型で「ハイオーナーカー」を先駆けとなった車種でした。ブルーバード、セドリックの間に位置するモデルです。高級乗用車のスタイルを切り開きました。初代モデルが登場した後の二代目では2ドアハードトップモデルが登場し、他メーカーに大きな影響を与えました。(C130型)

市場価値の傾向

日産 ローレル 2ドアハードトップの市場価値について

当時、新開発され誕生したG18型エンジンがローレルに搭載されておりましたが、後にグロリアやスカイラインにも搭載されました。1.8L 直列4気筒 SOHCエンジンでした。最高100馬力出力されていました。フロントがストラット、リアにセミトレーリングアームのサスペンションが採用され、ブルーバードと同様の形式となっていました。2世代目の2ドアハードトップモデルでは、G20型のエンジンがラインナップされました。希少価値が高い1台です。

市場価値の傾向

日産 ローレル 2ドアハードトップの市場価値について

2ドアハードトップは初代から三代目にあたり、その中でも絶大な人気を誇ったのが二代目(C130型)です。豪華さと高品質を誇り得るクルマとしてラインナップされたC130型は、2ドアハードトップ当時では先進的なデザインでとても独特でした。ブタケツ、デカケツという愛称で親しまれていました。ローレルのゆとりを象徴するキャッチコピーが特徴的なメッセージで、「ゆっくり走ろう・ゆっくり生きよう」というコンセプトがありました。搭載されていたエンジンの中でも、L20型はツインキャブ化され、ハイオクガソリン仕様の最高130馬力出力でき、ガソリンモデルでは125馬力出力できます。

二重査定にご注意を

二重査定にご注意を

自動車買取業界では、中古品業界(古物業界)で「見えない瑕疵」を売主に転嫁できます。
宝石や時計の買取ではありえないことですが、
自動車は買い取ったあとに査定時に見落としていた故障や事故歴があったなどの理由で減額する行為がまかり通っています。
これこそ自動車買取業界の抱える「二重査定問題」なのです。

二重査定が起こる要因って?

一般買取店では、自動車を15〜30分程度の時間で査定をします。
短い査定時間はメリットのように思いますが、自動車は機械部品、電子部品、コンピュータなど3万点ほどの部品が複雑に絡み合った集合体です。

そんな短時間で自動車を正確に査定できますでしょうか?
15〜30分では車の表面上の確認しかできません。
ましてや、中途半端な知識や経験では扱いきれるものではないと考えます。

そのため、一般買取店の査定では一度査定し買い取った後に再度査定することで
一度目の査定で見落としていた瑕疵を発見し、減額交渉をするのです。
さらに驚くべきことに、二重査定をすることを前提に「後から買取価格を下げられたくなかったら、
有料保証に入ってください」というサービスまであるのです。

そのため、短時間査定での高額提示は買取後減額され、結果的にしっかりと査定し二番手の価格をつけた業者の方が高かった、なんてことが起こるのです。

旧車王は二重査定一切なし!

二重査定にご注意を

納得の60分鑑定
だから分かる。

申し訳ございません、
旧車王では一般の買取店に比べ、査定時間を長くいただいております。

一般的な買取店だと査定時間こそ短いですが、
「買取額に影響する部分を見逃されていてトラブルになった」
「こだわったパーツの価値が分かってもらえない」というお悩みもよく耳にします。
クラシックカーの鑑定は細部まで見る職人の目が必要なのです。

旧車王では、全体の鑑定項目は「200ヵ所」に及びます。
お車の内装を一部外し、骨格の状態までしっかり確認。
リーフやサスペンションの状態、ブッシュやマウントのコンディション、ボディの錆やヨレなど隅々までチェックします。
鑑定士もパーツ単位で1つずつチェックしておりますので、
高品質なワンオフパーツでカスタムされたランクルもお任せください。

プロ鑑定士による徹底査定で買取後の減額は一切いたしませんので、ご安心ください。

tel

お急ぎの方はお電話での依頼がオススメです!

フリーコール 0120-389-777

受付時間 9:00〜22:00(年中無休)

tel

納得の高価買取なら旧車王にお任せください!

かんたん30秒 無料査定を依頼する

日産 ローレル 2ドアハードトップ
買取までの流れ

STEP

1

査定のご依頼

査定フォームからお申し込みいただけます。TELの場合はフリーダイヤル0120-389-777までお気軽にお電話ください。

かんたん30秒 無料査定を依頼する

お電話からのご相談・お問い合わせ

お電話からのご相談・お問い合わせ

0120-389-777

0120-389-777

受付時間9:00~22:00(年中無休)

STEP

2

旧車王より連絡

TELまたはメールにて、旧車王よりご連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。
ご不明な点もご遠慮無くお聞きください。

STEP

3

買取査定

旧車の専門家が無料にて出張査定いたします。ご自宅以外の場所でも承ります。また、ご来店による査定も大歓迎です。
※細部まで鑑定するため、最大60分以上かかる場合がございます。

STEP

4

売却のご成約

買取額にご納得頂ければ、ご提示した買取金額で買取いたします。諸手続きも無料にて代行いたします。

かんたん 30秒! かんたん 30秒! 無料査定フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-389-777までお電話ください。

日産の
オススメ車種一覧はこちら
model of car