プリンスの希少車買取

あなたはプリンスの買取に満足していますか?

1947年に創業、名車スカイラインの生みの企業でありながら、紆余曲折の変遷を経ながら1966年に日産自動車に合併された日本の自動車メーカーです。「プリンス」という社名の由来は、富士精密工業(のちのプリンス自動車)の乗用車を当時の皇太子(現在の上皇陛下)がお乗りになったことからきています。プリンス自動車の前身となる「富士精密工業」は、戦後に解体された「中島飛行機」と「立川飛行機」という2つの航空機メーカーから誕生した企業です。このため他社のマネはしない。独自技術を貫くといった技術志向が強いことが強みでもありましたが、良いものを作れば売れるという楽観的な営業体質であったため、経営状態は常に厳しく最終的には日産と合弁しました。その当時の生産モデルであったグロリア、スカイライン、ホーミーといったブランドは日産自動車に引き継がれて今に至ります。

プリンスの買取相場の特徴

50年前に無くなったメーカーでもあるため、通常の中古車買取相場は存在しません。一部日本のクラシックカーとして存在するものの、価格は応談となり、かなりの高額の買取価格となることが想定されます。

プリンスの人気の中古車

初のガソリン自動車であり、のちの社名にもなる1,500cc級の4ドアセダンである「プリンス・セダン」、旧弊化した在来プリンス車から機構を完全に一新し、セミ・モノコックボディ構造、前輪をダブルウィッシュボーン独立懸架、後輪は日本最初のド・ディオンアクスルを採用し、当時最新技術を数々盛り込んみ直列4気筒OHV・1484ccのGA30型エンジンを搭載して当時最速の125km/hを誇った「スカイライン」、スカイラインを流用し内外装を高級化した「グロリア」などがラインナップされていました。

プリンスの車種一覧はこちら

無料査定依頼はこちら

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
※製造から10年以内の年式については
外車王にて承ります
走行距離(km)必須
お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

※チェックを入れて下のボタンを押してください

  • 01査定依頼のお申込

    査定依頼のお申込

    メールフォーム、フリーダイヤル、LINEお好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

  • 02担当者より連絡

    担当者より連絡

    お電話またはメールにて、旧車王の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

  • 03買取額の算出

    買取額の算出

    お客様のご希望の場所にて無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

  • 04売却のご成約

    売却のご成約

    買取額にご納得頂ければ、提示した買取金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。