トミーカイラの希少車買取

あなたはトミーカイラの買取に満足していますか?

創業者の富田 義一(とみた よしかず)社長と解良 喜久雄(かいら きくお)副社長の名字を組み合わせたブランド名で、会社としてはトミタ夢工場として、1967年に輸入車販売業として創業したことが最初です。国内で初めて国産車の公認改造車検に合格し、公認チューニングカーとして販売しました。その最初の車は、日産スカイライン2ドアクーペGTS(R31)をベースに、エンジンを3000ccの輸出車用に載せ替え足回りも大幅な改良を加えた車で、Tommykaira M30と命名されました。さらにはレーシングデザイナーである由良拓也氏がボディデザインを担当して、アルミモノコックのシャーシにFRPのボディをかぶせたフルオリジナルモデルの「Tommykaira ZZ」を製造・販売するに至ります。残念ながら2003年に倒産してしまいましたが、2002年にトミタ夢販売およびオートバックスセブンが事業継承し「Tommykaira」のブランド名で事業を展開しました。

トミーカイラの買取相場の特徴

Tommykairaは、日産、スバルなどメーカー各社のモデルの質の高いチューニングカーとして中古市場でも非常に人気が高くなっています。日産スカイラインGT-RをチューニングしたコンプリートカーであるTommykaira-Rをはじめ、Tommykairaの中古車は、台数の少なさとその質の高さにおいてすでに製造からかなりの年数がたった現在でも高い人気を保っており、高い買取価格が期待できます。Tommykairaは、公認車検のコンプリートカーということが売りの一つとなっているため、フルノーマルであるかや、適切なメンテナンスを定期的に行っているかが買取価格に大きく影響します。

トミーカイラの人気の中古車

初代の「Tommykaira ZZ」は、車重は710Kg、エンジンパワーは185Psと、パワーウェイトレシオを3.8Kg/Psとして、絶対的パワーは少ないもののそのパフォーマンスは欧州のスーパーカー並みです。「公道を走るレーシングカー」として、生産を日本国内ではなくイギリスで行われ1997年に販売を開始したモデルで、多くのバックオーダーを抱えるほどに人気でした。しかし、法規的な事情で総生産台数が206台にとどまった希少モデルとして中古車市場で見かけることはまれですが、現在でも非常に人気があります。完全オリジナルモデル以外にも、日産スカイラインをベースにしたものとして、「Tommykaira R(BNR32)」、スバルのインプレッサ、レガシィをベースにした「Tommykaira M20b」「Tommykaira B4」など、それぞれのコンプリートカーは、非常に高い人気を誇っています。

トミーカイラの車種一覧はこちら

無料査定依頼はこちら

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
※製造から10年以内の年式については
外車王にて承ります
走行距離(km)必須
お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

※チェックを入れて下のボタンを押してください

  • 01査定依頼のお申込

    査定依頼のお申込

    メールフォーム、フリーダイヤル、LINEお好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

  • 02担当者より連絡

    担当者より連絡

    お電話またはメールにて、旧車王の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

  • 03買取額の算出

    買取額の算出

    お客様のご希望の場所にて無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

  • 04売却のご成約

    売却のご成約

    買取額にご納得頂ければ、提示した買取金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。