東証上場

運営:カレント
自動車株式会社

0120-389-777

受付時間9:00~22:00(年中無休)

査定を依頼する(無料)

このたびの「令和6年能登半島地震」により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申しあげます。

K-BREAK 零式 リアバンパー

K-BREAK 零式 リアバンパー 紹介です。

18系ゼロクラウン用の未塗装・未使用品になります。

18系ゼロクラウンと言えば、最終型でも10年を優に超えています。しかし、そのスタイリングのよさから、今でも根強い人気を誇っています。

性能的には、この型から伝統の直6からV6になってしまいましたし、そのV6も過渡期で細かい問題があったりと、とくに目立って良いところがあった車ではありませんでした。しかし、スタイリングは今でも全く古さを感じないですし、サイズの割には大きく見えて、いわゆる「ザ・セダン」と呼べるスタンダートなモデルと言えます。

他に、そう呼べる車があるとすれば、30セルシオ後期くらいではないでしょうか。また、カスタマイズが映えるのもゼロクラウンの特徴です。例えば、ロイヤルで車高を落として、ホイールをインチアップさせるだけでも決まりますし、アスリートでコテコテのエアロを組むのも、もちろん有りです。

極めつけはエアロの進化です。今回のK-BREAK をはじめ、ゼロクラウンのエアロは、毎年新作が発売されています。

最近のデザインの流行は、いわゆるガンダムエアロですね。社外品だけでなく、30系のアルファードやヴェルファイアの純正エアロを見ても、私にはガンダムにしか見えません。トヨタには、シャー専用オーリスなどもありましたので、このブームはしばらく続くかもしれません。

私自身、思いっきりガンプラ世代ですが、影響力の大きいアニメだったことに改めて気づかされました。

[ライター/旧車王編集部]

査定を依頼する(無料)

お急ぎの方はお気軽にお電話ください

0120-389-777

受付時間:9:00~22:00(年中無休)