ハイゼットトラック S500P ハロースペシャルコンプリートの紹介

ハイゼットトラック S500P ハロースペシャルコンプリートの紹介です。

こんな軽トラ見たことありますでしょうか。

実は、1ナンバー車なので軽自動車ではありませんが、そうなる理由は大きく張り出したオーバーフェンダーです。

ハロースペシャルが手掛ける軽トラックは、デコトラと旧車を掛け合わせたようなエアロパーツやアルミホイールが特徴です。街行く人に強烈なインパクトを与えるだけでなく、自分だけの1台を作りたい人に満足感を与えてくれる、スペシャルなコンプリートカーと言えるでしょう。

1ナンバーになってしまう理由も簡単に紹介します。

まず軽自動車の全幅は1480mm以下という決まりになっています。次に、ハイエースなどの4ナンバー車は全幅が1,700mm以下でなければなりません。つまり、ハロースペシャルのオーバーフェンダーは、片側で11cm以上あることになります。

それもそのはず、何とリアホイールのリム幅が10Jもあるそうです。さらにオフセットは-38となりますので、単純計算で14cm外に出ることになります。また、インチはぱっと見10インチくらいに見えますが、ノーマルよりも2インチも大きい14インチになります。

ついでに申しますと、ホイールの値段は、フロントが1本27,500円、リアが1本77,000円と、軽自動車とは思えないくらい高価です。

したがって、フルコンプリートがおそろしい金額になることは言うまでもありません。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧