2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

MOMO ウッドステアリングの紹介

MOMO ウッドステアリングの紹介です。

ステアリング交換は、ひと昔前までは手軽なカスタマイズのひとつでした。

新品のステアリングでも2~3万円、中古だと1万円ほどで購入でき、ステアリングを車両に装着するためのボスと言われるパーツを購入すれば、誰でも簡単にステアリングを交換することができました。

何より自分の気に入ったデザインのステアリングを取り付けた方が気分が盛り上がります。特にニスを塗ったウッドステアリングは、素手で握っても滑りにくく、車内の雰囲気もガラッと変えられます。

しかし、ここ最近あまり見かけなくなりました。その理由はどこにあるのでしょうか。

社外品のステアリングを見なくなった一番の理由は、ハンドルに装着されたエアバックです。

現在、販売されている車両は、エアバッグが標準装備されています。そのため、ステアリング交換が容易にできなくなりました。

エアバッグには、火薬が入っているので、外す際に何かのはずみで爆発する可能性があります。したがって、取り外しには危険がともないます。さらに取り外しには特殊工具も必要になります。

ただし、現在は「エアバッグ割引」が存在しないため、仮にエアバッグなしのステアリングに交換したとしても、以前のような保険会社への申告は必要なくなりました。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧