2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について
改造車の買取に特化して20年以上
改造車を高く売るなら改車王 改造車を高く売るなら改車王

改造車を高く売るなら車王

改造車高く売るなら車王

納得の高価買取なら改車王にお任せください!

日本全国対応

かんたん 30秒!かんたん 30秒! 無料査定を依頼する

改造車の買取相場一覧表

モデル 買取相場価格
80スープラ RZ 200~700万円
80スープラ RZ-S(6MT) 200~700万円
MR2 SW20 GT Tバールーフ(5MT) ~150万円
チェイサー JZX100 ツアラーV(5MT) 50~250万円
180SX 後期 タイプX 5MT 30~250万円
S14 K's エアロ 後期(5MT) 30~200万円
S15 スペックR エアロ(6MT) 50~200万円
フェアレディZ Z32後期ターボ(最終型) ~250万円
S2000 AP2 ベースグレード 150~600万円
マツダ アンフィニRX-7 FD3S スピリットR タイプA(5MT) 150~700万円

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません。

改造車の
高価買取実績

  • 査定時期:2020年8月フェアレディ240ZG L28改3L ソレックス3連

    フェアレディ240ZG L28改3L ソレックス3連査定額 50
    UP!
    一般査定参考価格750万円
    改車王の査定価格800万円
    • 年式1973年
    • 走行距離71000km
  • 査定時期:2020年9月S2000 AP2 ASMフロントエアロバンパー

    S2000 AP2 ASMフロントエアロバンパー査定額50
    UP!
    一般査定参考価格250万円
    改車王の査定価格300万円
    • 年式2009年
    • 走行距離58000km
  • 査定時期:2020年8月180SX PCR車高調&トラストマフラー

    180SX PCR車高調&トラストマフラー査定額20
    UP!
    一般査定参考価格80万円
    改車王の査定価格100万円
    • 年式1997年
    • 走行距離124000km
  • 査定時期:2020年7月TRD コンフォート GT-Z スーパーチャージャー

    TRD コンフォート GT-Z スーパーチャージャー 査定額25
    UP!
    一般査定参考価格195万円
    改車王の査定価格220万円
    • 年式2003年
    • 走行距離138000km
  • 査定時期:2020年7月80スープラ RZ-S 6MT 社外フルエアロ

    80スープラ RZ-S 6MT 社外フルエアロ査定額10
    UP!
    一般査定参考価格195万円
    改車王の査定価格205万円
    • 年式1995年
    • 走行距離146000km
  • 査定時期:2020年6月シルビア S15 スペックR ユーラス TYPE-GT フルエアロ

    シルビア S15 スペックR ユーラス TYPE-GT フルエアロ査定額10
    UP!
    一般査定参考価格140万円
    改車王の査定価格150万円
    • 年式2002年
    • 走行距離114000km
  • 査定時期:2020年7月NCロードスター オートエグゼテールランプ&マフラー

    NCロードスター オートエグゼテールランプ&マフラー査定額5
    UP!
    一般査定参考価格70万円
    改車王の査定価格75万円
    • 年式2008年
    • 走行距離58000km
  • 査定時期:2020年8月アコードユーロR CL7 6MT

    アコードユーロR CL7 6MT査定額10
    UP!
    一般査定参考価格30万円
    改車王の査定価格40万円
    • 年式2003年
    • 走行距離176000km
  • 査定時期:2020年7月シルビア S14 顔面スワップ Q's改 GTⅢ-RSタービン仕様

    シルビア S14 顔面スワップ Q's改 GTⅢ-RSタービン仕様査定額25
    UP!
    一般査定参考価格75万円
    改車王の査定価格100万円
    • 年式1995年
    • 走行距離110000km

改造車とは

「改造車」とは、エンジンや外装などに何らかの手を加え、走行性能を飛躍的に向上させたり、見た目を派手にした車のことを言います。また改車王では、本格的にチューニングされたドリ車やリフトアップされた四輪駆動車を「改造車」と呼ぶため、マフラーと足回りを交換した程度のライトチューンの車両は、「改造車」には含みません。

改車王とは

「改造車」のベースとなる車両は、20年以上が経過している旧車の域に達したモデルがほとんどです。しかし、チューニングパーツは日進月歩で進化し続けていますので、「改造車」を見て古さを感じることは一切ありません。また、それぞれの目的に合わせて特化したチューニングが施されているのも最近の「改造車」の特徴のひとつと言えるでしょう。


つまり、多様なニーズに的確に応えていくことこそが私どもの使命であり、同時にユーザーの期待を超えるサービスであると自負しております。

高品質なカスタムはむしろ
「査定額アップ」のチャンス

改車王に査定を依頼していただくユーザーにとって、高品質なカスタムはむしろ「査定額アップ」のチャンスと言えます。ここでは、「改造車」を大きく3つに分けて、それぞれの特徴について解説します。

  • チューニングカー(ドリ車)

    s15

    チューニングカー(ドリ車)

    チューニングカー(ドリ車)の特徴は、切れ角確保のために車高はそれほど下げず、とにかくボディをワイドにすることです。加えて、ワイドトレッドスペーサーでタイヤを目一杯外側に出します。エンジンは2JZへの換装が定番のチューニングになりますが、エンジンのスワップまでは行わないストリートが主体のユーザーでも、タービン交換やミッション強化が必須のチューニングメニューになっています。クレスタやローレルなどの4ドアセダンでは、程度がいい個体が見つかりやすいというメリットを生かして、ATからMTへの載せ替えが盛んに行われています。もちろん、公認が前提となりますが、次のユーザーにもよろこばれる査定額アップが確実のおすすめアイテムです。

  • チューニングカー(グリップ)

    s2000_jdm

    チューニングカー(グリップ)

    チューニングカー(グリップ)の特徴は、まずエアロパーツはドリ車ほどの派手さはないものの、ワイドボディが当たり前になりつつあります。車高は適度に落ちていて、エンジンはブーストアップ仕様が中心と言えるでしょう。ただし、足回りやボディ補強には妥協は許されません。理由は、全国各地に比較的手軽に走れるミニサーキットが増えたことにより、以前のようなストリートメインの時と比べて、ごまかしが効かなくなっているためです。つまり、グリップ=速さが目的の「改造車」には、トータルバランスが最も要求されるのです。また、見た目も非常に重要で、内外装ともにバランスのとれた美しさが求められます。やはり、速い車は美しくなければいかず、そのことは「改造車」だからといって変わることはありません。

  • 四駆カスタム

    ランクル

    四駆カスタム

    四駆カスタムの特徴は、ワイルド感な見た目です。中には、本格的なオフロード走行をする方もいらっしゃいますが、ほとんどユーザーが走行性能よりも見た目を重視しています。定番のカスタマイズは、フロントグリルガード、リフトアップ、そしてホワイトレターが特徴のBFグッドリッチ オールテレーンタイヤです。さらに、ルーフラック、ショックアブソーバー、ヒッチメンバーなど、ワイルドな雰囲気を出すためのアイテムは無数にあります。つまり、個性を主張したいユーザーにとってはうってつけのカスタマイズであり、それが四駆カスタムの醍醐味と言えます。また、ひと目で「改造車」とわかる見た目や雰囲気も大きなアピールポイントと言えるでしょう。

パーツにも詳しい
買取店は少ない

「改造車」を評価しますと謳っている買取店は珍しくありませんが、パーツにも詳しい買取店は少ないのが現状です。例えば、シートがレカロに変わっていたとします。レカロシートは言わずと知れたシートのトップブランドです。査定を依頼した際も大概の買取店が評価ポイントを付けてくれるでしょう。しかし、レカロシートにもグレードやモデルがあるため、そこまで見て評価しなければ、全く意味がありません。当然ながら、全てのカスタムパーツに言えることであり、その小さな差が積もり積もって10万、20万の差になっていきます。

一般買取店細かくみてもらえない場合が多い。パーツに詳しい買取店お客様がこだわったパーツを<br>汲み取って査定してくれる。買取金額に差がつく 一般買取店細かくみてもらえない場合が多い。パーツに詳しい買取店お客様がこだわったパーツを<br>汲み取って査定してくれる。買取金額に差がつく

ユーザーにとっても買取店がカスタムパーツを評価するのは当然のことかもしれません。したがって、さらに踏み込んでグレードや状態に対して適正な評価ができるかどうかが、ユーザーの満足に繋がるかどうかの分かれ道となるのです。

年式・ジャンル問わず高価買取できるのは改車王だけ

「改造車」を高価買取する買取店はいくつもあります。しかし、ほとんどの買取店が得意とする車種に限っていて、それ以外の車種は低い買取額の提示か、もしくは買取自体を断るかのどちらかです。もちろん、何かに特化していれば、それは当然のことであって、全ての「改造車」を高価買取することは不可能と考えるのが自然です。ところが、改車王では1970年代のエンジンを載せ替えたような「改造車」から、86・BRZのような現行車種の「改造車」まで、全ての年式・ジャンルにおいて高価買取を実現しております。そこには絶え間ない努力もありましたが、「ユーザーのニーズに応えていきたい」という気持ちが一番であったと自負しております。車を改造することは旧車乗りの憧れです。改車王はそんな旧車ユーザーの「高額買取」をサポートする旧車買取専門店です。





なぜ、査定に「1時間」
もかかるのか?

改造車の査定は細部まで見る職人の目が必要です。
他社は5~30分で査定しますが、買取額に大きく影響する部分を見逃す業者が多いです。
また、「こだわったパーツの価値が分かってもらえない」というお悩みも多いです。
改車王の査定員はお車の内装を一部外し、骨格の状態までしっかりチェック!

CHECK+ CHECK+

全体の査定項目は「200ヵ所」に及びます。パーツの知識も豊富で、
専門の事業を展開しています。
査定員もパーツ単位で1つずつチェックしておりますので、
高品質なワンオフパーツでカスタムされたおクルマも是非おまかせください!

注意一般買取店ではします

改造車の場合、いわゆる二重査定(査定額の減額交渉)に遭うケースがあります。

  • 01.一度は高い査定額がつき、買取を依頼
  • 02.引き渡し後、買取店から電話がかかってくる
  • 03.「新たに故障が見つかり、減額したい」と告げられる

特に改造車は走り込まれた車両が多く、買取後の流通にリスクがあります。
そこで「できるだけ安く買おう」と考えるのです。
改車王では査定額の減額ができないルールになっています。

なぜなら…

  • 1時間じっくり査定1時間じっくり査定で
    細部まで見落とさない!
  • 全国対応の流通ルート全国に改造車専門の
    流通ルートを完備!
  • 自社工場完備自社工場で修理するから
    不動車でもOK!

このようなフットワークの軽さは改車王ならでは。
大手にはまずマネできません。

どこよりも高く売るなら

日本全国対応

かんたん 30秒!

改車王が選ばれる3つの理由改車王が選ばれる3つの理由

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    旧車専門のノウハウ
    で高価買取

    自動車買取業者はたくさんございますが、どこでも同じではありません。流通量の多いお車であれば相場を見て、ある程度買取価格が出るでしょう。ただ、希少車であればあるほど、流通していないので「相場」とは関係なく高価買取が可能なのです。

  • カレントグループだからできる価値の算出

    カレントグループだから
    できる価値の算出

    買取から販売、そしてアフターメンテナンスまで一貫して行い、お客様、お納めするお車とは長いお付き合いをさせていただきたいと考えております。そんな私たちだからこそ、しっかりと評価させていただくことのできる価値がございます。

  • オーナー様の愛情も査定額に反映

    オーナー様の愛情も
    査定額に反映

    そのお車がどういう価値がある車なのか、前のオーナー様が今までどんな愛情を注がれたのか、そういったこともお聞かせいただかないと、クラシックカーの真の価値はわかりません。その価値を発掘するのも私たちの使命であると考えます。

安心安全に努めています!
非接触査定のご案内

お客様に安心してご売却いただくため、
査定員は以下の対策を実施しています。

  • ・自動車での個別移動
  • ・査定前後に手指の消毒
  • ・毎回新品手袋を着用(査定ごとに廃棄)
  • ・マスク完全着用
安心安全に努めています!非接触査定のご案内

キーの受け渡しは、ポストや車に置いて
5m以上離れてから受け取りを行い、
お車の状態や金額の説明は、
お客様と5m以上離れた状態でお電話にてご案内。
契約書もポストで受け渡しいただけます。

改車王ではこのような体制を整え、
安全の非接触査定をおこなうことが可能です。

どこよりも高く売るなら

日本全国対応

かんたん 30秒!

改車王からの
お約束

  • DOWN No double assessment
  • 契約後の減額一切なし

    中古買取業界一部で問題になっている契約後の減額は一切ありません。専門スタッフが丁寧に査定するためです。また、契約後のキャンセルに対する不当な請求も一切ございません。

  • JPUC加盟でクリーン

    業者によるしつこい営業、減額交渉を規制する団体「JPUC」加盟。「査定額の理由を知りたい」「やっぱり売りたくない」という場合もお客様に寄り添ってご対応します。

  • 監修 日本自動車購入協会 JPUC member stores

買取金額
ご提示までの流れ

買取金額ご提示までの流れ 買取金額ご提示までの流れ
    ご入金流れ
  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    改車王よりすぐにご連絡

    査定のご依頼後、TELまたはメールにて、改車王よりご連絡いたします。必要に応じてわかる範囲でおクルマの詳細(年式、モデル、グレード、アピールポイントなど)の確認を行わせていただきます。ご不明な点もご遠慮無くお聞きください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    ご希望日に買取査定

    旧車の専門家が無料にて全国へ出張査定いたします。※試乗は必要ありません。
    ※細部まで鑑定するため、 最大1時間以上かかる場合がございます。お客様のご指定のお時間、ご希望の場所等をお知らせください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    買取金額のご提示

    お客様のご希望の金額で買取できるよう、その場でベストな買取金額をご提案させていただきます。また、価格交渉は納得出来るまで、査定スタッフにお申し付けください。

かんたん 30秒!かんたん 30秒!無料査定フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-389-777までお電話ください。

お車の情報

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様情報

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考
  • ※旧車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

どこよりも高く売るなら

日本全国対応

かんたん 30秒!

改車王
買取査定のQ&A

どんな改造車でも大丈夫ですか?

開く

閉じる

問題ございません!改造の内容にかかわらず基本的に買取不可ということはありません。

しばらく動かしていないガレージに眠っている車両でも問題ないでしょうか?

開く

閉じる

大丈夫です!バッテリーが上がってしまっていたり、エンジンが掛からない状態でも現地で買取スタッフが対応いたします。

メーター交換歴車は買取ってもらえますか?

開く

閉じる

買取可能です。 メーター交換歴のある車両でも整備記録簿に記載があれば、「メーター交換車」として高く買取ることが出来ます。

とくに評価が高いカスタムパーツはありますか?

開く

閉じる

パーツの評価は車種などによりケースバイケースですが、外装パーツから足回り系パーツまで1点1点しっかりと評価いたします。

改造が原因で車検に通らない可能性がある場合でも買取可能ですか?

開く

閉じる

問題ありません。マフラーの音量が大きいなど、保安基準に不安がある場合は事前にご相談ください。

サーキットを走行を行った車両でも買取してもらえますか?

開く

閉じる

もちろん可能です!機関系や足回りなどを細かくチェックさせていただき、納得いただける査定額をご提示いたします。

「改造車の買取事例について」

ますます盛り上がりを見せる旧車・ネオクラシックカーブーム。そして、旧車・ネオクラシックカーと切っても切れないのが、いわゆる「改造車」と呼ばれるハイパワーモデルのチューニングやワークス仕様などと言われる旧車のカスタマイズです。

とくに、ネオクラシックカーのチューニングは年々進化しており、エアロパーツからタービンなどの機関系パーツまで、毎年新しいパーツが各チューニングパーツメーカーから発売されています。また、買取市場においても多くの改造車が取引されており、ここ数年でオリジナルコンディションと改造車の割合が逆転したのではないかと言われています。しかし、一部の買取店やディーラーなどでは、改造車が正当に評価されていないというのも、また事実です。

改車王では、蓄積したノウハウと豊富な実績で、1970年代の旧車から1990年代のネオクラシックカーまで、ジャンルを問わず全ての改造車を高価買取いたします。