2024年4月にS2000が25年ルール解禁!今後値上がりする?

目次
1.2024年4月にS2000が25年ルール解禁! 2.そもそも25年ルールとは? 3.25年ルール解禁でS2000は値上がりする? 4.25年ルール解禁間近のS2000の魅力 5.S2000以外で2024年に25年ルールが解禁される車種一覧 6.まとめ

ホンダの名車として今でも人気の高いS2000は、2024年4月にアメリカ25年ルールの対象となります。今回は、アメリカ25年ルールやS2000の概要、25年ルールに伴う値動きについて解説します。

2024年4月にS2000が25年ルール解禁!

2024年4月、ホンダの名車の1つであるスポーツカー「S2000」の製造・販売開始から25年が経過します。アメリカの25年ルールの対象となり、値段が上がる可能性が高くなっています。そもそも25年ルールに伴って値上がりする理由は何なのでしょうか。まずは、25年ルールの詳細を紹介します。

S2000の買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

そもそも25年ルールとは?

アメリカにおける輸入車関係法令の例外として定められているのが「25年ルール」です。

アメリカでは、原則的に右ハンドルの車を輸入できませんが、製造から25年が経過したクルマであれば、クラシックカーとしての登録が可能となり、右ハンドル車の輸入ができるようになります。これが「25年ルール」です。

つまり、製造から25年が経過した日本車をそのままアメリカへ輸出できるようになります。

2000年代に入ってから、日本国内で名車といわれるクルマや日本車全盛期に製造されたクルマが次々と25年を迎え、かつて日本国内やアメリカ以外の国・地域だけが対象だった中古車市場に、巨大な自動車マーケットのアメリカが加わります。

そのため、中古車市場が広がり、製造から25年が経過したクルマの価格が急に高騰したり、値上がりしたりすることがあるのです。

▼25年ルールについては、以下でも詳しく解説しています。
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

S2000の買取専門ページはこちら

25年ルール解禁でS2000は値上がりする?

アメリカ25年ルールの解禁によって、ホンダの人気スポーツカーS2000が値上がりする可能性はあるといえます。

必ずしも値上がりするとは限りませんが、アメリカでの日本車人気、ホンダ人気、2シーターのオープンスポーツカーという個性などを踏まえると、これまで以上に人気が高くなる可能性は十分に考えられるでしょう。

S2000の買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

25年ルール解禁間近のS2000の魅力

S2000は、1999年4月15日から販売が開始されたリアルオープンスポーツカーです。走る楽しさ、操る喜び、高い衝突安全性を兼ね備えています。

FR(フロントエンジン・リアドライブ)の2シーターオープンスポーツカーのS2000に搭載される2.0L直列4気筒自然吸気エンジンは、最高出力が250ps、最大回転数が9,000rpmと世界最高水準の高出力エンジンです。

2005年11月にはマイナーモデルチェンジを実施し、中・低速回転域から力強いトルクを発生する2.2Lエンジンを新たに搭載しました。また、リニアで自然なアクセルフィールを実現するDBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)の採用により、日常での走りの質感を高めたことも注目ポイントです。

1999年から販売を開始したS2000は、2009年まで販売され、1世代限りで歴史に幕を下ろしました。

S2000の買取専門ページはこちら

S2000以外で2024年に25年ルールが解禁される車種一覧

ここまで、ホンダ S2000がアメリカ25年ルールの解禁対象となることについて述べてきましたが、2024年に25年を迎える車は他にもあります。ここでは、2024年に25年を迎える日本車の一部を紹介します。

日産 スカイライン R34 GT-R:2024年1月
日産 シルビア S15:2024年1月
三菱 ランサーエボリューションVI:2024年1月
・トヨタ レジアスエース H100系:2024年7月
・トヨタ クラウン 17系:2024年9月

このように名車として今でも人気のモデルが続々と25年を迎えています。

S2000の買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

まとめ

ホンダ S2000はホンダを代表する人気スポーツカーです。そして、2024年4月に製造開始から25年が経ちます。製造から25年経過したことに伴って、アメリカ25年ルールの解禁対象となり、中古車市場での注目度も上がるでしょう。このタイミングでS2000の売却を検討される方も多いかもしれません。製造から25年も経っていると、いわゆる「旧車」の領域に入るため、手放す際には古いクルマを専門としている業者へのご相談をおすすめします。

旧車の買取なら「旧車王」におまかせ!

長い時間を共にした愛車だからこそ、売却先にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
旧車王は、旧車に特化して20年以上買取を続けております。旧車に関する実績と知識なら、どこに負けない自信があります。また、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する「二重査定」も一切ございません。誠実にお客さまのクルマと向き合い、適正に査定いたします。
全国どこでも無料で出張査定にうかがいますので、大事な愛車の売却先にお悩みの方はぜひ「旧車王」にご相談ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して24年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて

3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて

イベントレポート 2024-04-16
参加できるのは30代前半まで!愛車約100台が赤レンガ倉庫に集結『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?(輸入車編)』

参加できるのは30代前半まで!愛車約100台が赤レンガ倉庫に集結『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?(輸入車編)』

イベントレポート 2024-03-31
若きオーナーたちの愛車約100台が赤レンガ倉庫に集結!『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?(国産車編)』

若きオーナーたちの愛車約100台が赤レンガ倉庫に集結!『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?(国産車編)』

イベントレポート 2024-03-30
初開催『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~』を取材して思うこと

初開催『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~』を取材して思うこと

イベントレポート 2024-03-21
オープン2シーターとして人気のホンダ S2000!世界一を目指したSシリーズの歴史と魅力に迫る

オープン2シーターとして人気のホンダ S2000!世界一を目指したSシリーズの歴史と魅力に迫る

旧車の魅力 2023-11-30
16年目・25万キロ超え。愛車ホンダ S2000のエンジンをリフレッシュ

16年目・25万キロ超え。愛車ホンダ S2000のエンジンをリフレッシュ

ライター愛車レポート 2023-11-01
18年・33万キロを駆けぬけてきた愛車、ホンダS2000の3つの魅力とは?

18年・33万キロを駆けぬけてきた愛車、ホンダS2000の3つの魅力とは?

ライター愛車レポート 2023-09-06
23年の歴史に幕を閉じる「チューニングフェスタ2022〜 咆哮を聞け 〜」 イベントレポート

23年の歴史に幕を閉じる「チューニングフェスタ2022〜 咆哮を聞け 〜」 イベントレポート

イベントレポート 2023-02-05

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

旧車売買の豆知識 2024-04-19
3
車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-02
4
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
5
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
6
車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

旧車売買の豆知識 2024-03-04
7
車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

旧車売買の豆知識 2024-01-29
8
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ