2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

日産 R35 GT-R DBA-R35 純正 ヘッドライト LED 左の紹介

日産 R35 GT-R DBA-R35 純正 ヘッドライト LED 左の紹介です。

こちらのお品物は、2018年3月登録のブラックエディションから取り外したものとなりますが、傷、割れなどは一切なく、動作も問題ありませんでした。

しかし、このヘッドライトにはどのような需要があるのでしょうか。

ヘッドライトは、よくヤフーオークションで出品されています。

需要は、最も多いのは板金修理です。したがって、どの出品者も仮に左右持っていたとしても、片側ずつ出品します。しかし、このヘッドライトの本当の価値を知るのは、早くても10年後、遅ければ15年後くらいになるはずです。

なせなら、 ヘッドライトはどんなに高額な車種でも必ず黄ばむからです。今は、様々なヘッドライトクリーナーが出ていますが、説明書のように綺麗になるものばかりではありません。

具体的には、まず10年後に2018年式のR35 GT-Rを購入した人がいたとします。その人は購入前は気にならなかったヘッドライトの黄ばみが気になって仕方なくなります。そこで、ヤフオクで極上品のヘッドライトを見つけて交換するというわけです。

やはり、ヘッドライトは車の顔の一部ですので、ヘッドライトは次第で印象がまるで異なります。もちろん、新品に交換という方法もありますが、50万円はくだらないと言われますので、そうそう買えるもんじゃありません。

私もマイカーのヘッドライトを探しはじめましたが、このヘッドライトは是非、後世に受け継ぎたいものです。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧