2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

トヨタ プリウス ZVW30 後期 純正 ヘッドライト 右の紹介

トヨタ プリウス ZVW30 後期 純正 ヘッドライト 右の紹介です。

ヘッドライトの中古品は、世の中に多く出回っています。では、どのような需要があるのでしょうか。

その答えは板金修理です。

中古ヘッドライトは、売るのも買うのも板金工場が多く、費用を抑えたいユーザーからの修理依頼の際に使われます。

ヘッドライトは車両保険を使った修理で、損傷度合いが少ないものが市場を出てきます。修理に行う場合は、車両保険を使う方は新品のヘッドライトを購入しますが、車両保険に入っていない方は中古品のヘッドライトを使います。

もちろん、ケースバイケースですが、最近のヘッドライトは非常に高額ですので、中古品を使う方が多いようです。例えば、新品のLEDのヘッドライトは片側だけで20~30万円もしますが、それが中古品だと1/10程度で入手できます。

また、本来捨てられていくはずのヘッドライトが、再び市場に出ていきますので、環境に対してもやさしいということになります。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧