鍛造 ニッサン BNR32 スカイラインGT-R 純正 ホイール 8J+30 16インチの紹介

鍛造 ニッサン BNR32 スカイラインGT-R 純正 ホイール 8J+30 16インの紹介です。

R32 GT-Rの純正16インチは、今でも根強い人気があります。

理由としては、鍛造であることと、汎用性が高いことが挙げられますが、状態のよいものを手に入れる場合は10万円以上の出費を覚悟しなければなりません。

汎用性と言えば、昔FC3Sに流用している方をよく見かけました。

しかし、この流用には大きな疑問が残ります。

なぜなら、ハブ径がFC3Sの方が大きいはずだからです。

ハブ径は、日産が66mmであるのに対して、取り付けする側のマツダは67mmとなります。つまり、マツダの方がハブ径が1mm大きく、机上の計算では装着することができないということになります。

ではなぜ取り付けできた人がいたのでしょうか。しかも、一人二人ではありません。

実は、FC3Sだけ特殊な59.6mmが使われているそうです。したがって、全く問題なく取り付けることが可能です。

いずれにしても、メーカー違いの純正流用には、何かと予期しないトラブルが発生しがちです。そういう意味では、老舗ホイールメーカーのレイズ、ワークあたりが無難なのかもしれません。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧