東証上場

運営:カレント
自動車株式会社

旧車王からは以下の
番号からおかけします!

045-476-1019

0120-389-777

受付時間9:00~22:00(年中無休)
無料査定はこちら

希少 Lotus Exige ロータス エキシージ CUP190 2006y 純正 フルバケットシート 左右セット

本日は、「希少 Lotus Exige ロータス エキシージ CUP190 2006y 純正 フルバケットシート 左右セット」をご紹介させていただきます。

ライトウェイトスポーツといえばエキシージの名が真っ先に思い浮かびますが、
今回は、そのエキシージの中でも貴重な車種である「Lotus Exige CUP190」のシートを買取させていただきました。

「CUP」の名が示す通り、公道はもちろん。サーキットをそのまま走行しても楽しめるモデルでございます。
日本への正規輸入台数は極僅かとなっていて、正規輸入は限定10台となっています。
NAモデルのエキシージの中では最強のグレードと呼ばれております。
標準装備として、ロールバー、キルスイッチ、消化器、オーリンズダンパー、4点シートベルト、
そして今回買取させていただいたアルカンターラレザーバケットシートなどなど、
完全にサーキット仕様となっています。
NA1800ccのエンジンはトヨタ製となっていて、扱いやすく信頼度も高いエンジンです。

さて、CUP190用のバケットシートでございますが、
なにより軽いです!
車重約900kgという超軽量のエキシージのシートですので、
一般的な車両のシートのように、1脚数10キロもあっては意味が無いのです。
持った感覚としては、約3kg前後ではないでしょうか?
シートとしては非常に軽量でございます。

しかし、いくら軽量、サーキット仕様といえど、
あくまで市販されている一般車両です。公道を長時間走行することを考えますと、快適性も忘れてはいけません。
そこでシート座面のクッション部に注目してみましょう。


ちょっと薄いかな...?
約2~3cmほどの厚さしかありません。

見てるだけじゃ分からない。座ってみよう!
薄いという心配を他所に、しっかりと包みこんでくれます。
ホールド感も心地よく、背筋も伸びて正しい姿勢で運転出来るため、
長時間のドライブでも疲れにくいかと思います。

更に、サイドのショルダー部分より少し下、
ちょうど脇腹に当たる部分なのですが、下記の画像のように滑り止めが施されています。


これはドライバーとしてもとても有り難い心遣いです。
車高の低い車、かつ座面の深いバケットシートから乗り降りをされた方は分かるかもしれませんが、
結構乗り降りが大変です。ちょうどこのサイドの部分に手をかけて体を起こします。
そのため、この箇所に滑り止めがあるだけで、乗り降りのしやすさは天と地の差があるでしょう。
サーキットでグローブを装着している場合は、更に体感しやすいかと思います。
このシートに座って実際にサーキットを走行してみたいものです!