2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

レカロ SR-3 ルマンカラー セミバケットシートの紹介

レカロ SR-3 ルマンカラー セミバケットシートの紹介です。

中古パーツにおいて圧倒的な人気を誇るレカロシートですが、昨今の配送業者の送料の値上がりで、売買が以前のようにできなくなりました。

何故レカロシートが?と思われる方も多いかもしれませんが、インターネット通販の増加に端を発した送料の問題は、全ての荷物とそこに関わるユーザーや会社に大きな影響を及ぼしています。

理由は、国内で大型商品の配送を主に行っている配送業者の基準が大きく見直されたからです。

具体的には、3辺合計200cm以内、重さ30キロ以内というものでした。

この新しい基準にシートがちょうど引っかかってしまいます。

どこが引っかかるかといいますと、重さはもちろん30kgもありませんが、3辺合計が約10cm程度オーバーしてしまいます。

また、他の配送業者ではシートの配送事故が多発しており、例え基準がクリアできたとしても依頼することが難しくなっています。

しかし、レカロの需要は高いままですので、問題は大きくなるばかりです。

もしかしたら、レンタカーを借りて直接引き取りに行くのが、最もよい方法かもしれません。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧