東証上場

運営:カレント
自動車株式会社

0120-389-777

受付時間9:00~22:00(年中無休)

査定を依頼する(無料)

このたびの「令和6年能登半島地震」により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申しあげます。

THULE Dynamic 900 ルーフボックス グロスブラック

「THULE Dynamic 900 ルーフボックス グロスブラック」のご紹介です。

ルーフボックスの最高峰!スーリー ダイナミック 900が入荷致しました。

さて、ウインターシーズンも本番となってきましたが、高速道路などでルーフボックスを取り付けしたお車を見かけることも多くなったと思います。

そのルーフボックスですが、具体的にはどのような機能がありますでしょうか?

ルーフボックスは基本的には硬い樹脂性の材料で製造されていますので、大事なスキーやスノーボードを雨や風などから守ってくれます。

他にも高速道路を使ってスキーやアウトドアレジャーなどの行楽に出掛けた際に、サービスエリアやレストランなどで、車同様に鍵をかけて離れることが出来ます。

そして、車の中と同じくらい安心な上に、中身が見えないのでセキュリティ面も安心です。

ルーフボックスの選択は、スキーなどの長尺物を中心にあまり高さがないものなら、高さを抑えてショッピングセンターなどの駐車場の高さ制限をクリアするようなタイプが良いですね。

逆に、スノーボードなどのように長さはあまり必要ないが、ビンディングなどの都合で沢山積むには幅や高さがあるようなタイプ 、キャンプやアウドドアレジャーなどでは必要なものを沢山積んでいけるタイプ 、などなど用途に応じて選ぶことが可能です。

しかし、ルーフボックスには基本的に濡れては絶対ダメな物は入れないようにしてください。

なぜなら、かなり密閉された空間ですが、それでも100%ではないからです。

例えば、急激な外気温の変化でルーフボックスの中の空気と大きな温度差が発生した時など、内部に水滴が発生する場合もあるからです。

また、ベースキャリアのメーカーとルーフボックスのメーカーは同一メーカーであわせるのが基本となります。

 

査定を依頼する(無料)

お急ぎの方はお気軽にお電話ください

0120-389-777

受付時間:9:00~22:00(年中無休)