スズキ 純正 カーナビ CN-RZ83ZAの紹介

スズキ 純正 カーナビ CN-RZ83ZAの紹介です。

ナビと言えば、スマホのアプリの発達で存在感が無くなってしまいましたが、私はスマホのアプリよりも通常のナビを使うことの方が圧倒的に多いです。しかし、新しい地図情報に更新出来ないというナビの大きな弱点の所為で、酷い目にあったことも多々あります。

そうかと言って、スマホにも弱点がない訳ではありません。

先日、古物の手続き警察に行き、その帰りに会社の最寄りの駅をセットしたところ、会社の降り口とは逆側の小学校に行ってしまいました。その理由は、駅名の前に鉄道会社を入れなかったことでした。具体的には、私はあざみ野駅と入力しましたが、目的地に行くためには、東急あざみ野駅と入力しなければいけませんでした。しかも、ただ駅名を入れただけでも大丈夫な場合もありますので、一貫性がありません。もちろん、私が不慣れな部分もありますが、スマホのナビはまだまだ過渡期だと言わざるを得ません。

一番良いのは、常に最新の地図情報が得られる通信ナビですが、今までも幾度と無くチャレンジしたメーカーがありましたが、成功を収めたモデルはありませんでした。強いて言えば、日産のリーフの通信ナビは、電気自動車のメリットと相まって、成功してると言えるかもしれません。

[ライター/旧車王編集部]

旧車図鑑 買取中のメーカー一覧