東証上場

運営:カレント
自動車株式会社

0120-389-777

受付時間9:00~22:00(年中無休)

査定を依頼する(無料)

旧車・クラシックカーの買取実績

旧車王は
クラシックスーパーカーの
お問い合わせ実績多数!

トヨタ 2000GT

ランボルギーニ ミウラ

トヨタ 2000GT

フェラーリ 550バルケッタ/550マラネロ

実績をもっと見る

流通の少ない希少車/極上車
買取もお任せください

旧車王が選ばれる3つの理由

01.

最短当日!
全国無料出張査定

詳しく見る

最短当日で、弊社専属の旧車鑑定士が無料で全国どこでも出張査定いたします。
北海道や沖縄(離島)にお住まいのお客様でも、お気軽にお申し付けください。

02.

面倒な手続きや
費用の負担は一切無し

詳しく見る

クルマの売却時に発生する、名義変更や所有権解除などの手続きにかかる費用は一切いただいておりません
ご契約後のお車の引き上げにかかる運搬費用も、当社で負担いたします。

03.

JPUC適正買取店認定
トラブル無しの安心査定

詳しく見る

旧車王は、JPUCによる消費者保護のための厳しい基準をクリアした認定買取店です。
大手買取業者に多いトラブルである、契約後の買取額の減額(二重査定)や不当なキャンセル料を請求することは一切ありませんので、安心してお問い合わせください。

旧車王から2つのお約束

ごまかし無し!適正価格で安心取引

クルマの内部構造に精通していない一般買取店では、修理金額を見込んだ額の提示がおこなわれています。しかし、旧車王ではそういった提示金額の減額はいたしません。お客様に安心してご利用いただけるよう、適正価格での買取をお約束します!

旧車王は二重査定いたしません

二重査定という言葉を
聞いたことが
ありますでしょうか?

たとえば、旧車王が提示した買取額よりA社の提示額の方が高いことを理由にA社と成約したが、買取後に自社工場内で事故歴が発覚し、最終的に減額されてしまう(二重査定)といったケースが中古車買取業界にはよく見られます。

私たちはクルマを扱うプロとして、自らの見逃しによる責任をお客様に転嫁することはあり得ないと考えています。
二重査定のように、成約後にお客様の期待を裏切ってしまうようなことは絶対にいたしませんので、安心してお任せください。

の方はお気軽にお電話ください!

0120-389-777

電話受付時間  9:00~22:00(年中無休)

お急ぎの方は今すぐお電話を

電話で申し込む(無料)

電話受付時間  9:00~22:00(年中無休)

詳しい情報が分からなくても問題ありません!
まずはお気軽にお電話ください【通話無料】

無料買取査定のお申し込み

査定フォームに関するQ&A

Q.車の詳しい情報が分かりません。

分からなくても問題ありません。旧車王が丁寧にサポートいたしますので、まずはお電話ください。

Q.しつこい営業電話がかかってこないか不安です。

一括査定を申し込んだ時のような鳴り止まない着信の心配はありません。また、旧車王の営業時間内にご連絡を差し上げるため、非常識な時間帯の着信の心配もありません

買取までの流れ

Step 1 査定依頼のお申込

Webフォームフリーダイヤルから査定をお申し込みいただけます。お車の情報が詳しくわからない場合でも大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。

0120-389-777 0120-389-777

受付時間 9:00~22:00 年中無休

※しつこい営業電話は絶対にいたしませんので、安心してご依頼ください。

Step 2 担当者より連絡

旧車王の担当者より、お電話またはメールでご連絡いたします。その際におクルマの詳細をお伺いいたしますので、お手元に車検証などをご準備いただけるとスムーズです。また、出張査定のスケジュールもこのタイミングで確認いたします。

Step 3 おクルマの査定と査定額の算出

お客様ご希望の場所まで全国無料で出張査定いたします。契約後の減額は一切ありませんのでご安心ください。 整備記録簿や説明書、保証書(ブックケース)などがあると高額査定につながる可能性があるので、お持ちの方は査定時にご用意ください。

Step 4 売却のご成約

査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買い取りをさせていただきます。車輌の引き上げ料金も含まれているので、追加費用などはかかりません。名義変更やローン残債の手続きなど、旧車王が最後まで責任を持ってサポートいたします!

お客様の評判・買取事例

お喜びの声がたくさん届いています!

もっと多くのレビューを見る(3580件)

旧車・クラシックカー
売却査定・買取に関するQ&A

査定や手続きにかかわる費用は無料ですか?

A. もちろん無料です!旧車王の査定は、すべて無料で承ります。名義変更やその他の手続きにかかる費用も一切いただいておりません。

地方在住なのですが大丈夫ですか?

A. 問題ありません!旧車王は、北海道から沖縄まで離島も含め、無料でどこでも出張査定いたします。

購入時のローンが残っていますが買取可能ですか?

A. 買取可能です。クレジット会社への確認や残債一括清算など、お気軽にご相談ください。ただし、買取金額よりローンの残債が大きい場合は、その差額分を支払っていただく場合があります。

車検が切れていても買取可能ですか?

A. 買取可能ですので、ご安心してお問い合わせください。

振込はいつ行われますか?

A. 車輌の引上げの確認と必要書類をお預かりし、社内ですべて確認がとれた日の翌々営業日にご入金いたします。また条件が当てはまる方は、最短で当日でのご入金が可能です。詳しくはお問い合わせください

どんなクルマでも買取可能ですか?

A. 10年以上古い車をメインとした旧車に特化した事業をしているため、新しいお車では当社の強みを生かすことができず、ご満足頂けるご提案ができないと考えております。何卒ご了承くださいませ。

アメリカの中古車市場の推移

このグラフは日本の中古車オークションの推移です。

ご覧の通りわずか1年半で相場が変動しています。

このように中古車の値動きは大変流動的です。


よりお得に売却するにはリアルタイムで情報をキャッチする必要があります。


旧車王の公式LINEでは、随時中古車市場の情報を配信しています。

友達登録して今すぐ愛車の相場をチェック!
(スマホの方は画面左下の「LINEで査定依頼」からでも登録できます)

旧車王の“旧車にかける想い”

旧車王では、旧車の定義を「新車から10年以上経過したクルマ」としています。

オーナー数関係なく車が使われる期間の平均年数が13年、1人が1台の車を使う平均年数は7.1年であることから「車としての価値が変わるタイミング」が10年であると考えました。

10年経ったから廃車にするなんて勿体ない。
10年以上経ったクルマは現代にはない「歴史的工業遺産」であり「自動車文化遺産」です。

私たちはそのクルマが駆け抜けた歴史を証明し、
循環型社会に貢献するため自動車再生事業を発展に尽力します。

詳しくみる

メディア掲載実績

clicccar ユーストカーNEWS レスポンス @DIME 日刊自動車新聞 日刊工業新聞社 月間自家用車 MOBY
日経モーニングプラスFT

©BSテレ東

上記ほか、多数メディアに旧車王の運営元であるカレント自動車株式会社を紹介いただきました!

査定を依頼する(無料)

お急ぎの方はお気軽にお電話ください

0120-389-777

受付時間:9:00~22:00(年中無休)