トヨタ ハイエースの維持費は高い?維持費の内訳や目安を解説

目次
1.ハイエースの特徴 2.ハイエースの維持費の内訳 3.ハイエースの年間維持費はいくら? 4.ハイエースの維持費が高いと思った時の対処法

トヨタ ハイエースは、トヨタの人気車種のひとつで、長い歴史と世界中から信頼されているモデルです。今回は、ハイエースの維持費がどのくらいかかるのか、おおよその目安がいくらなのか解説します。ハイエースの購入を検討している方は参考にしてみてください。

 

▼モデル別の維持費はこちらで解説しています。
トヨタ ハイエース(100系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説
トヨタ ハイエース(200系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

ハイエースの特徴

トヨタ ハイエースは、1967年に登場してから、日本をはじめアジア、中近東、オセアニア、アフリカ、中南米など世界の国々で使用されているワンボックスカーです。また、1999年には兄弟車としてレジアスエースがデビューしました。

ハイエースはレジアスエースとともに、高い信頼性、広い室内空間、優れた使用性が高く評価されています。また、商用車のバンだけでなく、乗用車のワゴンやコミューターもラインナップしています。さらに、カスタマイズのベース車両としても使われることが多いのもハイエースの特徴です。

ハイエースは、現在も日本のみならず世界各国で高い人気を維持しています。

ハイエースの買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

ハイエースの維持費の内訳

トヨタ ハイエースを維持するためには、燃料代や税金、車検・点検整備費用など、さまざまな費用がかかります。ここからは、ハイエースの維持費の内訳や費用の目安について解説します。

燃料代

トヨタ ハイエースには、ガソリン車とディーゼル車が用意されています。それぞれの燃費は以下のとおりです。今回は1989年〜2004年に販売されていた100系ハイエースと、2004年以降に販売されている200系ハイエースの一部モデルを例にして算出しました。

100系ハイエース
・ガソリン:7.6〜10km/L
・ディーゼル:8.5
~9.5km/L

200系ハイエース
・ガソリン:9.1〜11.4kmL
・ディーゼル:10.6〜11.4km/L

1ヶ月に1,000km走る場合、ガソリン車では87L〜131Lの燃料が必要となり、ディーゼル車では87L〜117Lの燃料が必要です。1Lあたりのガソリン単価が175円、軽油の単価が150円とした場合、1ヶ月あたりの燃料代は、ガソリン車が1万5,225円〜2万2,925円、ディーゼル車が1万3,050円〜1万7,550円。1年に換算するとガソリン車では18万2,700円〜27万5,100円ディーゼル車では15万6,600円〜21万600円かかります。

自動車税

乗用車の自動車税は、エンジン排気量によって税額が変わります。今回はハイエースワゴンを例にみてみましょう。

100系ハイエースは、排気量2.0L〜3.0Lモデルがラインナップされており、なおかついずれも車齢13年を超えるため重課対象であり、自動車税は4万5,400円〜5万8,600円かかります。

200系ハイエースの場合は排気量2.7Lで、こちらも一部モデルは重課対象のため、5万円〜5万8,600円かかります。

任意保険

トヨタ ハイエースの自動車保険料について見てみましょう。ここでは次の条件で自動車保険料を算出します。

【条件】
年齢:30歳
等級:6等級
使用目的:日常・レジャー
運転者:本人限定

■100系ハイエース
【補償内容】
対人賠償(1名につき):無制限
対物賠償(1事故につき):無制限
対物超過特約(相手自動車1台につき50万円まで):あり
人身傷害:あり(車内のみ補償)
人身傷害(保険金額/1名につき):5,000万円
車輌保険:なし

年間約5万9,000円

■200系ハイエース
【補償内容】
対人賠償(1名につき):無制限
対物賠償(1事故につき):無制限
対物超過特約(相手自動車1台につき50万円まで):あり
人身傷害:あり(車内のみ補償)
人身傷害(保険金額/1名につき):5,000万円
車輌保険:なし

年間約6万7,000円

100系、200系それぞれでシュミレーションしました。100系は車輌保険を付帯できず、200系も車輌保険なしで算出しています。また、インターネット割引が適用されているため、条件によってはもう少し金額上がるかもしれません。

車検

車検にかかる費用について見ていきましょう。ディーラーで車検を受けると次の費用がかかります。

【ディーラーでハイエース(ワゴン)の車検を受けた場合】
自賠責保険:1万7,650円(24ヶ月)※2023年時点の保険料
自動車重量税:5万400円〜5万7,000円
印紙代:1,800円
車検基本料金:7万円(点検・検査・代行費用)
合計:13万9,850円〜14万6,450円

※車検基本料金は内容や整備工場などにより変動します

自動車重量税は、新車登録より13年もしくは18年経過すると重課されます。100系と、200系の一部モデルは重課対象のため、費用が高くなります。古い年式のハイエースを所有している方は留意しておきましょう。

メンテナンス費用

トヨタ ハイエースのメンテナンスには、次のような項目があります。

・洗車
・ワイパーゴム交換
・ウォッシャー液
・冷却水の補充
・エアコンフィルターの交換
・ヘッドライトのバルブ交換
・エンジンオイル交換
・オイルフィルター交換
・ブレーキオイル交換
・エアクリーナー交換

など

合わせると、年間10万円程度のメンテナンス費用がかかります。また、タイヤ交換をしたときは、追加で10万円ほどかかると考えておきましょう。

ハイエースの買取専門ページはこちら

ハイエースの年間維持費はいくら?

年間維持費は、車を維持するためにかかる最低限の費用です。トヨタ ハイエースの年間維持費は次のようになります。

【ハイエース年間維持費】
・燃料代:15万6,600円〜27万5,100円
・自動車税:4万5,400円〜5万8,600円
・任意保険:5万9,000円〜6万7,000円
・メンテナンス費:10万円
・車検:6万9,925円〜7万3,225円(2年ごとにかかる費用の半額分)
合計:約43万925円〜約57万3,925円

車をローンで購入した場合や駐車場を借りる場合は、ローンの支払いの他に毎月駐車場代などの費用がかかります。

ハイエースの買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

ハイエースの維持費が高いと思った時の対処法

トヨタ ハイエースは、利便性が高く、さまざまな用途に使える車として人気です。ただし、ハイエースを維持するためには、それなりの費用がかかることから、維持するための費用が高いと感じる方も多いでしょう。

ハイエースの維持費が高いと感じたときは、ハイエースを手放して次の車に乗り換えるのも手段のひとつです。ハイエースは、世界中から信頼されているモデルであるため、売却するときは高価買取される可能性が高いものの、グレードや車輌の状態次第で査定額が大幅に変わります。 

適正な価格を見極めてもらうためには、ハイエースの査定・買取を得意としている業者に査定を依頼しましょう。

旧車の買取なら「旧車王」におまかせ!

長い時間を共にした愛車だからこそ、売却先にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
旧車王は、旧車に特化して20年以上買取を続けております。旧車に関する実績と知識なら、どこに負けない自信があります。また、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する「二重査定」も一切ございません。誠実にお客さまのクルマと向き合い、適正に査定いたします。
全国どこでも無料で出張査定にうかがいますので、大事な愛車の売却先にお悩みの方はぜひ「旧車王」にご相談ください。

画像1
画像ギャラリー(全1枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

ハイエースの価格高騰は終わり?値崩れしてるって本当?中古車事情を解説

ハイエースの価格高騰は終わり?値崩れしてるって本当?中古車事情を解説

旧車市場動向 2024-02-09
ハイエースのよくある故障箇所は?修理費の目安や維持費が高いと感じたらどうすればよいかについても解説

ハイエースのよくある故障箇所は?修理費の目安や維持費が高いと感じたらどうすればよいかについても解説

旧車メンテナンス 2023-12-25
トヨタ 100系ハイエースのリセールバリューは高い?買取の動向や高く売る方法などを解説

トヨタ 100系ハイエースのリセールバリューは高い?買取の動向や高く売る方法などを解説

旧車市場動向 2023-05-29
トヨタ ハイエース(200系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

トヨタ ハイエース(200系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

旧車売買の豆知識 2022-12-28
トヨタ ハイエース(100系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

トヨタ ハイエース(100系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

旧車売買の豆知識 2022-12-12
なぜ、旧車は盗まれやすい?盗まれたらどうなるのか?

なぜ、旧車は盗まれやすい?盗まれたらどうなるのか?

加藤久美子&博人の見識 2022-07-06
車検は何年ごとに受ける?軽自動車や中古車の車検サイクルも紹介

車検は何年ごとに受ける?軽自動車や中古車の車検サイクルも紹介

旧車売買の豆知識 2024-04-23
2023年10月にアルテッツァが25年ルール解禁!今後値上がりする?

2023年10月にアルテッツァが25年ルール解禁!今後値上がりする?

旧車市場動向 2024-04-23

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-02
3
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
4
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
5
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10
6
車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

旧車売買の豆知識 2024-03-04
7
車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

旧車売買の豆知識 2024-01-29
8
車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

旧車メンテナンス 2023-10-18

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ