30系ハリアーのリセールバリューはよいのか?高く売るポイントも解説

目次
1.ハリアー 30系 のリセールバリューのポイント 2.ハリアー 30系 を高く売る方法 3.ハリアー 30系 の魅力と歴史

トヨタの人気SUV「ハリアー」の2代目にあたる30系ハリアーのリセールバリューはよいのでしょうか。今回は、30系ハリアーのリセールバリューのポイントや高く売るコツについて紹介します。30系ハリアーの売却を検討している方は参考にしてみてください。

ハリアー 30系 のリセールバリューのポイント

トヨタ ハリアー30系のリセールバリューは、70万円程度です。

2代目ハリアーにあたる30系は、2003年〜2013年まで販売されていました。販売終了から10年以上が経過した時点でも数十万円で取引されているため、根強い人気を誇る車種といえるでしょう。

また、30系ハリアーには、ベーシックなグレードやラグジュアリーなグレード、特別仕様車、ハイブリッド車など、さまざまなバリエーションがあります。これらのバリエーションの中でも、高級SUVらしいラグジュアリーグレードや低燃費でありながらパワフルなハイブリッド車は、ガソリン車やベーシックグレードなどと比べるとリセールバリューが高い傾向が見られます

30系ハリアーは、生産・販売が終了した今でも一定の人気があることから、売却を検討している方は、人気を維持している今が売り時といえるでしょう。

ハリアー ACU30Wの買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

ハリアー 30系 を高く売る方法

トヨタ 30系ハリアーを高く売るためには、どのようにすればよいのでしょうか。ここからは、30系ハリアーを高く売る方法について紹介します。

基本的なメンテナンスをしておく

外装・内装やメカニズム系などの基本的なメンテナンスをしておくと高く売れるでしょう。

ハリアーは、ラグジュアリーSUVのパイオニアであり、エクステリア・インテリアの美しさや優れた走行安定性などが特徴です。これらの特徴を損なわないよう定期的に洗車や室内清掃、オイル交換や点検などをしておくと、売却するときに高い評価になる可能性が高くなります。

純正パーツをアピールする

30系ハリアーは、カスタマイズのベース車輌として使われることもあります。そのため、純正パーツとカスタムパーツが混在することも珍しくありません。

このようなことから、査定するときは、純正パーツとカスタムパーツをそれぞれ明確にアピールしましょう。特に、純正パーツで統一されたハリアーは査定時に有利になるケースが多いため、純正カスタマイズの場合には積極的にアピールしてください。

グレードや装備をアピールする

30系ハリアーには、ハイブリッド車とガソリン車があり、それぞれにベースグレードからラグジュアリーグレードまで設定されています。そのため、査定するときは、所有しているハリアーがどのグレードなのか明確に伝えましょう。

グレードによっては、査定の基本価格が変わることもあるため、型式や装備などから、どのグレードの30系ハリアーなのか調べておくことをおすすめします。

また、特別な装備がされている特別仕様車は、充実した装備品により、査定時にプラス評価になることもあります。特別仕様車の場合には特別装備されている装備についても積極的にアピールしましょう。

ハリアー ACU30Wの買取専門ページはこちら

ハリアー 30系 の魅力と歴史

トヨタ 30系ハリアーは、2003年2月にデビューした2代目モデルで、ハンドリング性能と先進の安全性を特徴とした新世代ラグジュアリーSUVとして登場しました。

2代目30系ハリアーの特徴として挙げられているハンドリング性能は、高速直進安定性だけでなく、ワインディングロードをより快適に走れる操縦性を追求しています。

また、安全面では、ミリ波レーダーにより衝突不可避を判断し、シートベルトを巻き取り乗員の初期拘束効果を向上させ、ブレーキの踏み込みと同時に素早くブレーキアシストを作動させることにより、事故時の衝突被害軽減を図る世界初の「プリクラッシュセーフティシステム(レーダー方式)」を採用しました。

そして、外観・内装・装備は初代から一新され、プレステージ性を高めています。

2005年3月には、ハイブリッド車を設定しました。30系ハリアー ハイブリッドは、新開発のハイパワーなハイブリッドユニット「THS II(トヨタ ハイブリッド システム II)」を搭載。また、リアモーターで後輪を駆動するE-Four(電気式4WDシステム)や、パワー・ステアリング・ブレーキをバランスよく最適に制御する最先端技術VDIMを採用し、V8エンジン搭載車に匹敵する動力性能・操縦性・走行安定性を追求しています。

2代目30系ハリアーは、2013年まで販売され3代目にフルモデルチェンジしました。

【2代目30系ハリアーの主要スペック】

・サイズ:全長4,730mm×全幅1,845mm×全高1,680mm(2003年の300G"プレミアムLパッケージ")
・エンジン:2.4L直列4気筒/3.0L V型6気筒(2006年1月以降は3.5L V型6気筒)
・トランスミッション:4速AT(2.4Lモデル)/5速AT(3.0L・3.5Lモデル)
・駆動方式:2WD(FF)/4WD

【2代目30系ハリアー ハイブリッド主要スペック】

・サイズ:全長4,755mm×全幅1,845mm×全高1,690mm(2005年のハリアーハイブリッド"プレミアムSパッケージ")
・エンジン:3.3L V型6気筒+モーター(THS II)
・トランスミッション:CVT(電子制御式無段変速)
・駆動方式:フルタイム4WD(E-Four)

旧車の買取なら「旧車王」におまかせ!

長い時間を共にした愛車だからこそ、売却先にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
旧車王は、旧車に特化して20年以上買取を続けております。旧車に関する実績と知識なら、どこに負けない自信があります。また、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する「二重査定」も一切ございません。誠実にお客さまのクルマと向き合い、適正に査定いたします。
全国どこでも無料で出張査定にうかがいますので、大事な愛車の売却先にお悩みの方はぜひ「旧車王」にご相談ください。

画像1
画像ギャラリー(全1枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

トヨタ ハリアー(30系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

トヨタ ハリアー(30系)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

旧車売買の豆知識 2023-12-26
ギャラン VR-4は三菱のラリー本格参戦を後押し!? 速さの秘密と魅力に迫る

ギャラン VR-4は三菱のラリー本格参戦を後押し!? 速さの秘密と魅力に迫る

旧車の魅力 2024-02-21
日産 フェアレディZの維持費は高い?内訳と費用の目安を解説

日産 フェアレディZの維持費は高い?内訳と費用の目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
車の維持費はどのくらいかかる?車を保有する際にかかる費用の一覧を解説

車の維持費はどのくらいかかる?車を保有する際にかかる費用の一覧を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?対応方法を紹介

車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?対応方法を紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-20
レクサスの維持費は高い?維持するための費用の内訳や目安を解説

レクサスの維持費は高い?維持するための費用の内訳や目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-19
記録簿って何?中古車売買で必要な理由と入手方法を解説

記録簿って何?中古車売買で必要な理由と入手方法を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-16

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
3
車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

旧車売買の豆知識 2024-02-08
4
車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-13
5
車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

旧車メンテナンス 2023-10-18
6
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
7
ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-28
8
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ