車の相続に必要な遺産分割協議書の作成方法とは?項目ごとに解説!

目次
1.遺産分割協議書について 2.遺産分割協議書の作成方法とは 3.遺産分割協議書の記載方法を理解して正しく記載しよう

車は立派な資産であり、所有者の方が亡くなってしまった際には家族や親族が相続をするケースが多いと思います。しかし、車の相続はかなり手続きが多い上に相続人が複数いる場合は遺産分割協議書が必要になるなど、時と場合によって手続きが変わります。そこで今回はその遺産分割協議書について、ケースや記載すべき項目ごとに解説します。

遺産分割協議書について

遺産分割協議書の概要について、遺産分割協議成立申立書との違いも踏まえながら解説します。

遺産分割協議書とは

遺産分割協議書とは、簡単に言うと遺産の分配について相続人全員で合意したことを表す文書です。車の相続以外にも不動産や貯金の相続にも使われ、相続において非常に重要な役割を果たします。

遺産分割協議成立申立書との違い

遺産分割書協議書の他に、遺産分割協議成立申立書という書類も存在します。これは遺産分割協議書を簡略化したもので、必要になる相続人の実印や書類が少なく済ませられます。しかし、申立書でOKがどうかは状況によって異なるのできちんと事前に確認しておく必要があります。

遺産分割協議書が必要なケース

基本的に車の所有者の方が亡くなって相続人が複数いる場合には、遺産分割協議書で車という財産をどう分配するのか決めることが必要です。これは車を廃車にする予定でも売却する予定でも変わりません。しかし、車の査定額が100万円以下の場合には遺産分割協議書は必要なく、遺産分割協議申立書で簡潔に手続きを進めることができます。

遺産分割協議書の作成方法とは

遺産分割協議書は弁護士に依頼することもできますが、自分で作成することも可能です。ここからは作成方法と記載すべき項目について、項目ごとに解説します。

遺産分割協議書は運輸局ホームページからダウンロード可能

遺産分割協議書の書面は運輸局のホームページからダウンロード可能です。自分で作成をする場合はそこからダウンロードするとスムーズに作成に取り掛かれるでしょう。

記載すべき項目はどれか

作成に取り掛かる際に、最も注意しなければならないのが、必要な項目をしっかりと記載することです。公的な書類ですから、一つでもミスがあるとトラブルにも発展しかねません。記載すべき項目について、よく目を通しておきましょう。

項目ごとの解説

記載すべき箇所について、項目ごとに解説します。

亡くなられた日付

所有者が亡くなられた日付を最初に明記します。

遺産分割協議が成立した日付

相続人全員が参加した遺産分割協議において、合意に至り成立した日付を明記します。

自動車の登録番号

自動車の登録番号はナンバープレートに記載された番号のことで、運輸局が管轄地域を識別したり車の用途を識別するために定めています。車を特定するために記載する必要があります。

自動車の車体番号

車体番号とは、車体に刻印されている番号で運輸局ではなくメーカーが車体ごとに付けている番号のことをいいます。エンジンルームの奥や運転席のシートの下などに刻まれていることが多いです。

亡くなられた方のお名前

遺産分割協議書の一番最初に、亡くなられた日付と共に亡くなられた方のお名前も明記します。

相続する人の名前

相続人全員が合意したという書類ですので、相続人全員の名前を書きます。

相続人全員の住所、署名、押印

相続人全員の名前と共に住所、署名、押印を記入します。この場合の押印は、実印でなければなりません。また、最終的に相続をする人は印鑑証明書の提出も必要です。

車とその他財産で遺産分割協議書を書く時に記載する項目に違いはあるか

遺産分割協議書は車以外にも、不動産の相続の際にも用いられます。車の場合は車体番号などが必要でしたが、不動産の場合は土地の場所や面積が必要など記入すべき内容が変わってきます。さらに建物の種類によっても記入する内容は変わってくるため、自分が相続する物にあった遺産分割協議書の作成方法を確認することが大切です。

遺産分割協議書の記載方法を理解して正しく記載しよう

遺産分割協議書はかなり手続きの大変な書類に思えますが、正しく記載方法を理解していれば、そこまで集めるのが大変な情報ではありません。きちんと必要事項を整理し、ミスをしないように正しく記載をしましょう。

画像1
画像ギャラリー(全1枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

中古車を減価償却する方法とは?その種類や注意点を解説

中古車を減価償却する方法とは?その種類や注意点を解説

旧車売買の豆知識 2022-06-30
初心者必見!中古車の買い方や気を付けるべきポイントを解説

初心者必見!中古車の買い方や気を付けるべきポイントを解説

旧車売買の豆知識 2022-06-30
中古車を買うときに用意する書類は何?中古車購入の必要書類について解説

中古車を買うときに用意する書類は何?中古車購入の必要書類について解説

旧車売買の豆知識 2022-06-30
中古車を購入するときの流れとは?必要書類や注意点も解説

中古車を購入するときの流れとは?必要書類や注意点も解説

旧車売買の豆知識 2022-06-30
盗難車が事故を起こしたときは誰が損害賠償請求される?所有者が責任を問われるケースや被害者への補償も紹介

盗難車が事故を起こしたときは誰が損害賠償請求される?所有者が責任を問われるケースや被害者への補償も紹介

旧車売買の豆知識 2022-06-28
認定中古車とは?メリットやデメリット、向き不向きも解説

認定中古車とは?メリットやデメリット、向き不向きも解説

旧車売買の豆知識 2022-06-28
登録済未使用車はお得なのか?未使用車のメリットやデメリットなどを解説

登録済未使用車はお得なのか?未使用車のメリットやデメリットなどを解説

旧車売買の豆知識 2022-06-24
クルマの注目技術は電動化だけじゃない!ディーゼルエンジンの尿素SCRってなんだ?

クルマの注目技術は電動化だけじゃない!ディーゼルエンジンの尿素SCRってなんだ?

旧車売買の豆知識 2022-06-24

記事ランキング

1
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
2
トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

旧車の魅力 2022-01-17
3
【旧車いじめ?】13年以上経過車の自動車税はいくらかかる?

【旧車いじめ?】13年以上経過車の自動車税はいくらかかる?

旧車売買の豆知識 2022-02-10
4
新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

旧車市場動向 2022-04-08
5
運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

旧車コラム 2022-01-31
6
JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

旧車売買の豆知識 2022-02-16
7
免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

旧車コラム 2022-01-31
8
てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

旧車コラム 2022-01-31

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベント