増田 真吾の記事一覧

9500rpmの超高回転型エンジンを搭載したクラシックオープンカー!ホンダ S600の魅力と中古車相場
旧車の魅力 22.01.25

9500rpmの超高回転型エンジンを搭載したクラシックオープンカー!ホンダ S600の魅力と中古車相場

多くの人々を魅了するホンダのスポーツカーは歴史が長く、1964年に発売されたオープンカー、S600は市販車でありながら、9500回転まで回せる超高回転型エンジンを搭載していました。上まで回るエンジンと、荷室が...

取引価格1億越えの個体も?メーカー初のミッドシップカー、BMW M1の魅力を解説
旧車の魅力 22.01.25

取引価格1億越えの個体も?メーカー初のミッドシップカー、BMW M1の魅力を解説

モータースポーツの技術が惜しみなく注ぎ込まれたBMWのコンプリートカーモデル「Mシリーズ」。そんなMシリーズの原点であり、BMW初のミッドシップとして登場したM1は、高い走行性能とスタイリッシュなデザインで...

いくつできてる?見た目がきれいで作業効率のよいガレージを目指すための5つのポイント
旧車コラム 22.01.24

いくつできてる?見た目がきれいで作業効率のよいガレージを目指すための5つのポイント

好きな車やバイク、お気に入りの工具に囲まれたマイガレージは男の憧れです。しかし、ガレージを使っていくうちに工具や部品の管理はおざなりになり、たちまちに見苦しい物置小屋へと変わってしまうことも少なく...

未だ人気の衰えないFRハッチバッククーペ!日産180SXの魅力を解説
旧車の魅力 22.01.20

未だ人気の衰えないFRハッチバッククーペ!日産180SXの魅力を解説

1989年のバブル絶頂期に登場したFRスポーツハッチバック、日産180SX。S13シルビアをベースとしつつ、リトラクタブルヘッドライトを採用したシャープな外観や、高出力のターボエンジンといった個性を持ち、当時の...

海外からも熱視線!R32 スカイラインGT-Rの部品再販でオーナー歓喜!
旧車メンテナンス 22.01.18

海外からも熱視線!R32 スカイラインGT-Rの部品再販でオーナー歓喜!

日産の名車の中でも特に人気が高いのが、R32 スカイラインGT-Rです。レースでの勝利を念頭に開発され、高性能のエンジンとを最先端の装備を搭載。その輝かしい戦歴により、1994年に生産終了した後も国内のみなら...

買うなら今がチャンス?多くのホットハッチファンを生み出したフォルクスワーゲン ゴルフ2 GTIの中古車市場
旧車市場動向 22.01.18

買うなら今がチャンス?多くのホットハッチファンを生み出したフォルクスワーゲン ゴルフ2 GTIの中古車市場

フォルクスワーゲンを代表するホットハッチとして、また、ハッチバックコンパクトカーのベンチマークとして現在も販売が続くゴルフGTI。そんななか、クラシックな外観かつスポーティな走りを楽しめる2代目ゴルフG...

42年間で生産台数380万台の国民車!シトロエン 2CVの魅力と中古車市場を解説
旧車の魅力 22.01.17

42年間で生産台数380万台の国民車!シトロエン 2CVの魅力と中古車市場を解説

フランスの国民車と呼ばれるほどの人気を誇るシトロエン 2CVは、42年間と非常に長いモデルサイクルで販売されました。現在はレトロかつ、おしゃれなクラシックカーとして人気が高い2CVですが、もともとは農村の人...

ハイソカーって何?現代車の礎となったバブル期の名車を振り返る
旧車売買の豆知識 22.01.17

ハイソカーって何?現代車の礎となったバブル期の名車を振り返る

昨今、自動車業界は、100年に一度の破壊的イノベーションの渦中にあると言われています。そんな大変革期の中にあって、“ハイソカー”が再び脚光を浴びつつあるのをご存じでしょうか?今回の記事では、...

ボルボと言えばこの形!生産終了後30年近く経っても色褪せない四角いフォルムVolvo 240
旧車の魅力 22.01.12

ボルボと言えばこの形!生産終了後30年近く経っても色褪せない四角いフォルムVolvo 240

ボルボと言えば、四角いステーションワゴン。このイメージを定着させたモデルが、ボルボ 240シリーズです。角目のヘッドライト、直線で構成された角張ったデザインに、余計な装飾のない内装と、まさに質実剛健を...

90年代最強のホットハッチ!テンロクスポーツの至宝EG/EK型ホンダ シビック
旧車の魅力 22.01.12

90年代最強のホットハッチ!テンロクスポーツの至宝EG/EK型ホンダ シビック

大衆車でありながら、モータースポーツファンからの人気も高いEG/EK型シビック。小排気量の1,600ccVTECエンジンはリッター100馬力を超える最高出力を発生し、ダブルウィッシュボーンサスペンションで小気味良い...

軽快すぎて事故多発!?ホンダ 初代・2代目CR-Xのスポーティな魅力と中古市場について解説
旧車の魅力 22.01.07

軽快すぎて事故多発!?ホンダ 初代・2代目CR-Xのスポーティな魅力と中古市場について解説

ホンダのFFライトウェイトスポーツとして、車史に名を馳せるシビックやインテグラですが、1983年に登場したCR-Xは、それらのルーツともいえる存在です。CR-Xは居住空間を捨ててまで洗練させたフォルムと軽量ボデ...

「丸目」「涙目」「鷹目」あなたの好みは? GD系スバル インプレッサに迫る
旧車の魅力 22.01.07

「丸目」「涙目」「鷹目」あなたの好みは? GD系スバル インプレッサに迫る

日本を代表するスポーツカーの1台として、世界的にも人気の高いスバル インプレッサ。その中でも、2代目となるGD系インプレッサが中古車として今注目を集めています。GD系インプレッサには、2度のマイナーチェ...

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?