旧車王編集部の記事一覧

名義変更してくれないときに廃車にできる?対応方法や注意点を解説
旧車売買の豆知識 22.05.27

名義変更してくれないときに廃車にできる?対応方法や注意点を解説

自動車を売買したときには新しい買主が名義変更をする必要があります。名義変更に関する疑問や手続きに関する対応方法や注意点をまとめました。車を売却したのに買主が名義変更しない場合やこれから車を購入され...

マニュアルは高騰している?高く売るためのポイントも解説
旧車市場動向 22.05.18

マニュアルは高騰している?高く売るためのポイントも解説

運転の楽しさを実感できるマニュアル車。マニュアルを設定しない車も登場しており、運転を簡単かつ楽にしたい層からはそれほど人気はありません。その一方で、一部の層から絶大な支持を得ており、中古車市場で希...

自動車税(種別割)はクレジットカードで納付できる?方法や注意点も紹介
旧車コラム 22.03.30

自動車税(種別割)はクレジットカードで納付できる?方法や注意点も紹介

車を所有している人にとって毎年負担になる自動車税(種別割)。車によって納税額が高額になるケースもあるため、クレジットカードで納付してポイント還元を受けたい人もいるでしょう。この記事では、自動車税(種別...

グループAで活躍した車は今でも人気!代表的な人気モデルや中古車事情を解説
旧車コラム 22.03.29

グループAで活躍した車は今でも人気!代表的な人気モデルや中古車事情を解説

かつて車好きが熱狂した市販車ベースのレース「グループA」。このレースで活躍した車は今でも人気です。今回は、グループAとはどんなレースだったのか、グループAのマシンのベース車にはどのようなモデルがあった...

西部警察の車は今でも人気!ドラマに登場した車を振り返ってみよう
旧車コラム 22.03.25

西部警察の車は今でも人気!ドラマに登場した車を振り返ってみよう

西部警察は、派手なアクションやカースタントなどが特徴の刑事ドラマです。作中に登場した車の中には、今でも高い人気を誇り、高額で取引されているモデルもあります。今回は、西部警察にどのような車が登場した...

シビック タイプR EK9 21万キロ超で300万円で買取事例も! 高額相場の理由とは
旧車売買の豆知識 22.03.23

シビック タイプR EK9 21万キロ超で300万円で買取事例も! 高額相場の理由とは

昨今、90年代国産スポーツカーの価格が高騰していますが、シビック タイプR EK9も当然高騰しています。実際、弊社では21万キロ走行にも関わらず300万円で買い取りした事例もあります。20年落ち、21万キロ越えとは...

免許返納の申請には写真が必要?写真の規格や悪い例も紹介
旧車コラム 22.02.17

免許返納の申請には写真が必要?写真の規格や悪い例も紹介

免許返納と同時に運転経歴証明書の申請を検討している人もいるでしょう。運転経歴証明書の申請には、「免許写真判断基準」の条件を満たした写真が必要です。免許写真判断基準の条件をクリアしたものとは、どのよ...

古い車ってこんなに高く売れるの?旧車の値段が高騰し続ける理由と高価買取のポイントとは
旧車市場動向 22.02.16

古い車ってこんなに高く売れるの?旧車の値段が高騰し続ける理由と高価買取のポイントとは

ここ数年、世界中で旧車・ネオクラシックカーがブームとなっております。 その要因は魅力的なモデルが多数存在しているのはもちろんのこと、技術の進化や自動車メーカーによる供給部品の復刻・再販売などによって...

古い車でも買取可能なのか?意外と査定額がつくクルマ3選
旧車市場動向 22.02.16

古い車でも買取可能なのか?意外と査定額がつくクルマ3選

ここ数年古い車の価格が高騰しておりますが、新聞や雑誌などでも取り上げられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?しかし、その基準や買取におけるメリットについては、まだまだ知られていないのが...

古い車の買い替えのタイミングは?何故なるべく早く売却するべきなのか?
旧車市場動向 22.02.15

古い車の買い替えのタイミングは?何故なるべく早く売却するべきなのか?

空前の旧車・ネオクラシックカーブームと言われておりますが、ソアラのライバルだったレパードの中古車価格が高騰して、時代を超えて逆転現象が起きるなど、思いもよらない車にプレミアがつくケースが多く見られ...

GT-Rだけがスカイラインではない! ケンメリCMや[西部警察]DR30型スカイラインRSターボなど
旧車の魅力 22.02.10

GT-Rだけがスカイラインではない! ケンメリCMや[西部警察]DR30型スカイラインRSターボなど

スカイラインと聞いて、ハコスカやR32のGT-Rを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?しかし、GT-R以外にもケンメリ、ジャパン、DR30など、スカイラインには長らく愛され続けている名車が沢山存在するのです...

旧車と現行車は何が違うのか?あえて現行車を選ぶ理由ついて考えてみる。
旧車売買の豆知識 22.02.10

旧車と現行車は何が違うのか?あえて現行車を選ぶ理由ついて考えてみる。

最近の車は、なぜずんぐりむっくりしたデザインになってしまったのでしょうか? 旧車はなんといっても低くシャープなデザインが魅力です。ここでは、旧車と現行車のリセールバリューの違いや現行車のデザインが大...

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して24年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?