「限界レストアラー」による理想のガレージ物件探し(その2)

目次
1.■車庫と倉庫は似て非なるもの? 2.■ようやく見つけた小さな掘り出し物ガレージ 3.■念願だった「ガレージ通電の義」! 4.■狭いながらも楽しい我がガレージ

前回に引き続き今回は「限界レストアラー」による理想のガレージ物件探しの続編となります。

良い物件はすぐに借り手が決まるのは家もガレージも同じ。

「これなら借りられるかな」と思う物件は、建屋に問題がある、クルマの出し入れが不便ということが続きます。

その過程において、改めて知ったこともありました。

■車庫と倉庫は似て非なるもの?

いっそ「車庫ではなく倉庫として出ている物件を借りてしまう」ということも考えました。

いい大人になって初めて「車庫と倉庫は法律上の扱いが違う」ということを知ったのです。

詳細は割愛しますが、車庫とは異なり、倉庫は登記が必要で、しかも固定資産税が発生します。

賃貸契約を結ぶには実印や保証人、火災保険の加入が必須。

さらに敷金も高額なため、初期費用が数十万円になるケースもあります。

その点、車庫は登記が不要で固定資産税も発生しません。

賃貸契約も認印だけ、火災保険も不要で家賃によっては初期費用も10万円以下で済みます。

ただし「車庫」では住居として使うことも、会社の所在地として登記することはできません。

その一方で「倉庫」は車庫とは異なり、居住スペースを作って住居や事務所として登記が可能です。

そこに住んだり事業をはじめたいときに会社の所在地として使うこともできるのです。

旧車王バナー旧車王バナー

■ようやく見つけた小さな掘り出し物ガレージ

まさしく、灯台下暗しとはよくいったものです。

まさか、自宅の隣町に貸しガレージがあったとは露知らず・・・。

あいにく希望する大きさには及びませんでしたが、それでもスバル360と小型バイクと工具、機材類を搬入可能。

電気も入居者負担でひいても良いという条件の物件を、自分の住む区内に発見したのが一昨年の7月。

・民家から絶妙に離れていて、一部は野原に面している
・向かいは少し大きめの公園(音が反響しない)でトイレもある
・シャッター前に3tロングの積車を横付けできる
・徒歩圏内にコンビニとコインパーキングがある
・クルマで5~10分の範囲にホームセンターと量販店が複数ある

という最高の立地。

公園や幹線道路も近いため、多少の騒音であれば許される(はず)です。

車庫とはいっても実際にはほとんどの入居者が資材置き場や倉庫として使っていたため、普段はクルマや人の出入りも少ないというのも好都合でした。

内見を申し込んだところ、諸事情で当初入居者を募集していた車室とは変更になってしまいました。

そのため内見まで数ヶ月かかることになりましたが、その代わり敷地内で一番民家から離れた場所というさらに好都合な場所になりました。

そこに当初希望していた車室より狭くなったため、家賃も少し安くなるという思わぬ副産物も・・・。

そうかと思えば1年後に、筆者と友人が集まってクルマやバイクをいじっているのを見た他の入居者から「仕事を引退して倉庫として使っていた車庫を引き払うので、ここを使わないか?」というオファーをいただきました。

いつかは2台分の車庫を数人でシェアするという形におさまりそうです。

前の入居者が引き払うタイミングでの契約だったので、正式に月極契約が成立したのは2021年の10月。

知人の電気工事士に電気の引き込みを相談すると、「年内は無理なので、2022年1月の3連休あたり」という話で落ち着きました。

念願のガレージの鍵を受け取るも、まだガレージでできることは特にあるわけではありません。

普段できるのは車室内をダイソーで買った箒と塵取りで掃除するくらいです。

あとは週末夜にセルフ給油SSのセルフ洗車機で洗車したのち、水切り代わりにガレージまで走らせて拭き上げです。

「自分のガレージでシュアラスターのワックスをかける」というだけでも随分感慨深いものがありました。

■念願だった「ガレージ通電の義」!

ありがたいことに、前述の一人親方の電気工事士資格を持つ知人が廃品の配電盤を使って格安で工事を受けてくれました。

また、ちょうどこのタイミングで職場が移転することになり、不要になった照明器具が出たので、それを再利用することができました。

工具類やコンプレッサー、ボール盤などの機材一式は20年以上かけて買い集めたり、廃業した事業者や引退した職人さんから貰った不用品をそのまま持ち込んだだけなので、初期投資は「両手で収まるくらい」です。

筆者は「飲まん、打たん、買わん」ですし、ソーシャルゲームもまったくしません。

PS5にハンドルコントローラーとゲーミングチェアを一式そろえ、課金しながらグランツーリスモ7に興じるにも結構な金額になります。

それを思えば、この金額でリアルでガレージライフを堪能できるのであれば安いものだとさえ思えてきます。

電気の最初の引き込みは中部電力ですが、翌月からは基本料金なしの完全従量制の低価格電力小売りに変更しました。

週末、あるいは仕事終わりの数時間しか使わないことを考えると、基本料金なしの従量制の格安電力のほうが安上りだろうという算段は狙い通り。

その後、突然のウクライナ情勢の悪化による輸入資源の高騰により、4月から格安系の電力小売り事業者は各社新規受付が停止が相次いだのです。

なかには廃業、撤退する事業者も現れる事態になりましたが、幸い筆者が契約したのはその2か月前。

4月以降値上げはあったものの今のところ電力事業から撤退することはないとのことです。

旧車王バナー旧車王バナー

■狭いながらも楽しい我がガレージ

この国において「自分のガレージを持つ」ということは自動車愛好家にとってもっともハードルの高いことのひとつかもしれません。

しかし、カーライフにおいてガレージを手にするというのは、どんな工具、どんなパーツ、どんなクルマを手にすることよりも高い満足度を得られる、究極のカーライフグッズであると断言できます。

2年かけて作業して、3年間膠着状態だったレストア作業が、この半年で一気に進んだことには自分でも驚きました。

作業場所の関係で不十分なリペアしかできなかった箇所や、錆、腐食が再発してしまった箇所もあります。

そのやり直しもこの数か月で完了できたほどです。

露天での作業は、準備と後片付けにかなりの時間的リソースを要します。

実際の作業時間は思ったより取れないということも少なくありません。

隙間時間での作業でできることは限られていました。

ガレージであれば、思い立ったときに気まぐれで色々な作業を試すこともできます。

なにより誰にも邪魔されない自分だけの秘密基地感がたまりません。 

レストア中のスバル360の路上復帰がいつになるかは、まだまだわかりません。

それでも完成までの道筋は見えてきたという感じです。

車庫証明、保管場所届出に自宅から半径2kmという縛りがあることで、「シャッター付きガレージを借りる」ということはハードルが高いように思えるかもしれません。

しかし近年は空き家対策、都市部の限界集落化対策で思わぬところに不動産の格安物件が出ることもあるそうです。

もしガレージを検討するのであれば「愛車をいじるための作業場」として割り切ってしまうのもいいかもしれません。

車庫証明、保管場所届に拘らなければ、郊外のどこかに掘り出し物の格安ガレージが見つかるチャンスもあるのではないでしょうか。

[ライター・撮影/鈴木修一郎]

画像1 画像2 画像3 画像4
画像ギャラリー(全4枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して24年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

ネジ山が破損していてお手上げ!そんなときはネジ山の再生に挑もう

ネジ山が破損していてお手上げ!そんなときはネジ山の再生に挑もう

ライフスタイル 2023-10-15
旧車乗りには必須の相棒!? 普段乗り用探しに奔走す

旧車乗りには必須の相棒!? 普段乗り用探しに奔走す

ライフスタイル 2023-07-13
高温多湿の日本で避けて通れない「旧車の保管方法問題」について

高温多湿の日本で避けて通れない「旧車の保管方法問題」について

ライター愛車レポート 2023-06-12
知れば知るほど奥深い?ネジについて掘り下げてみた

知れば知るほど奥深い?ネジについて掘り下げてみた

ライフスタイル 2023-05-20
「限界レストアラー」による限界ガレージライフ

「限界レストアラー」による限界ガレージライフ

ライター愛車レポート 2023-04-12
常に一難去ってまた一難?愛車スバル360のDIYレストアについて

常に一難去ってまた一難?愛車スバル360のDIYレストアについて

ライター愛車レポート 2023-03-28
「限界レストアラー」による理想のガレージ物件探し(その1)

「限界レストアラー」による理想のガレージ物件探し(その1)

ライター愛車レポート 2022-11-06
手に入れて20年!スバル360とセリカLBが直面するレストア問題

手に入れて20年!スバル360とセリカLBが直面するレストア問題

ライター愛車レポート 2022-08-16

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

旧車売買の豆知識 2024-04-19
3
車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-02
4
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
5
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
6
車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

旧車売買の豆知識 2024-01-29
7
車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

旧車売買の豆知識 2024-03-04
8
トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説

トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説

旧車売買の豆知識 2024-01-25

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ