耐久レースで知る、エンジントラブル防止の基本はスパークプラグの交換

目次
1.■寒い日のエンジントラブル。原因はプラグかぶり 2.■プラグかぶりの対処は、強引にエンジンをかけること 3.■四輪ならば、スパークプラグの熱価は適正が最良 4.■耐久レースで学んだ、普及品の性能の高さ!

■寒い日のエンジントラブル。原因はプラグかぶり

少し前、冷え込んだ日のこと。

所用で早朝に出かけるべく、愛車S15のエンジンをかけようしたところ、「キュ、ガッガッガッ!」と、セルは回るものの始動しない。

大丈夫です、こういったアクシデントにはもう慣れました。

いや、慣れちゃダメだろ!

何度か始動を試みるも、症状は改善せず。

くすぶっている感じはあるので、ガソリンはエンジンまで届いている……あっ、プラグかぶりか。

あまりに久しぶりだったので忘れていましたが、これはプラグかぶりの典型的な症状。

クラッチとアクセルをベタ踏みし、一呼吸。

キーをひねって、そのまま戻さない!

キュ、ガッガッガッ、ボッ! ガガッ、ボッ、ボッ。

かかれ! かかれ!

キーを戻すな!

ごめんよバッテリー、もってくれ!

ボッ、ボボッ、ボッ、ボッ……。

かかれぇっ!

ボボボッ、ドゥン!

かかったぁ!

アイドリングに元気はありませんが、かかってしまえばこっちのもの。

5分ほど様子をみましたが問題はなさそうなので、出発することができました。

旧車王バナー旧車王バナー

■プラグかぶりの対処は、強引にエンジンをかけること

今のクルマは電子制御がよくできているので、プラグかぶりを経験したことがない人も多いと思います。

プラグかぶりのプラグは、おなじみスパークプラグのこと。

プラグかぶりは、なんらかの理由でシリンダーに送られたガソリンが燃焼せず、スパークプラグの電極を濡らしてしまった状況のこと。

プラグかぶりを起こした電極(スパークプラグ)は思うように火花をちらせず、結果、エンジンはひどくかかりづらくなります。

一番、手っ取り早い対処法は先ほど私がやったように、アクセルを踏み込んだままセルを回し続けてシリンダーに空気を送り、火花がちりやすい環境を作って強引に始動させること。

エンジンがかかってしまえば電極も乾燥し、調子も戻ります。

それでも始動しないならプラグかぶりではなく、オイルかぶりやスパークプラグ自体に問題が出ているかもしれません。

スパークプラグはそう高価なものでもないので、交換しちゃうのも手です。

「一度、プラグかぶりをおこしたスパークプラグは、もう元には戻らない」という話もあります。

厳密にはそう(スパークプラグの性能が落ちる)なのかもしれませんが、四輪で街乗りが中心の場合は、そこまで気にしなくてもいいと思います。

エンジンが冷え切る寒い日は、いくぶんかプラグかぶりがおこりやすくなります。

これから旧車に乗られるならば、対処法を覚えておいても損はありません。

■四輪ならば、スパークプラグの熱価は適正が最良

旧車を購入したらリフレッシュとして、スパークプラグは交換すべきパーツのひとつ。

ただ、どれでもいいから交換すればいいものではありません。

スパークプラグは燃焼によって受けた熱を処理する度合を示した「熱価」があります。

熱価の数値が高いほど耐熱性が高く、低いほど火花をちらしやすい特性を持っています。

適正の熱価は車種やグレードによって異なり、デンソーやNGKといった、スパークプラグを扱うメーカーの公式サイトで調べることができます。

「高回転で走行することが多いから」と、適正よりも高い熱価のスパークプラグに交換する方もいらっしゃいます。

実際、スパークプラグメーカーも、乗り方にあわせた熱価を推奨しています。個人的には、それは1万回転以上で長く走行し続ける二輪を想定しての話で、四輪ならば適正な熱価のスパークプラグが、もっともエンジンの性能を引き出すと考えています。

そんな考えに至ったのは、過去の経験から。

旧車王バナー旧車王バナー

■耐久レースで学んだ、普及品の性能の高さ!

もう20年以上、過去の話になりますが、原付で耐久レースに出ていたことがあるんですよ。その耐久レースはレギュレーションにより「エンジンはノーマル状態であること」が義務付けられていました。

初参加の際はスパークプラグにレーシングプラグを奢り、「半日以上、高回転で走行するのだから」と、熱価も高いものを選択。

ところが実際にレースが始まると、練習走行のときよりもパワーが出ず、タイムも遅い。

排気音も元気がない。

当初は「原因はセッティングのミス」と推測し、どうすれば調子が戻るのかと、チーム全員で頭を抱えました。

あれこれと手直しするも、調子は戻らない。

「この際、全部を練習走行時に戻そう」と、スパークプラグもかぶっていたわけではないのですが、純正で使用される製品に戻します。

すると、とたんに排気音が勇ましく響きだしたじゃないですか! 

実際にパワーやタイムも戻り、調子の良いまま完走することができました。

交換したスパークプラグに問題はなし。

電極に焼けすぎの兆候もありません。

耐久レースなので回転数は6000回転前後をキープ。

この回転数は、日頃から「高回転で走行する」という四輪と同程度じゃないでしょうか。

スパークプラグは普及品でも十分に性能は高く、色々と余裕のある四輪ならば、適正の熱価こそが一番、性能を引き出してくれると学んだ経験でした。

話はプラグかぶりに戻りますが、元気で適正な熱価のスパークプラグはプラグかぶりを予防し、対処の際もエンジンが始動しやすくなります。

リフレッシュの際はもちろんですが、「エンジンの調子が悪いな」と感じたら、交換してはいかがでしょう。

[画像/Adobe Stock、ライター・撮影/糸井賢一]

画像1 画像2 画像3
画像ギャラリー(全3枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

S15シルビアと86/BRZで買うならどっち?FRスポーツカーを比較

S15シルビアと86/BRZで買うならどっち?FRスポーツカーを比較

旧車売買の豆知識 2024-02-01
FR車ならドリフトできる!ベース車の選び方からおすすめパーツまで紹介

FR車ならドリフトできる!ベース車の選び方からおすすめパーツまで紹介

旧車売買の豆知識 2024-01-30
スポーツカーの絶版モデルは人気が高い!絶版スポーツカーの魅力や人気モデル8車種を紹介

スポーツカーの絶版モデルは人気が高い!絶版スポーツカーの魅力や人気モデル8車種を紹介

旧車市場動向 2023-09-28
S15のカーエアコン用コンプレッサーの交換と、カーエアコンにまつわる思い出

S15のカーエアコン用コンプレッサーの交換と、カーエアコンにまつわる思い出

ライター愛車レポート 2023-08-17
最新モデルを運転したら、愛車S15シルビアへの愛情がより深まった話

最新モデルを運転したら、愛車S15シルビアへの愛情がより深まった話

ライター愛車レポート 2023-03-31
日本初の実車ドリフト映画「アライブフーン」が世界で絶賛される理由とは

日本初の実車ドリフト映画「アライブフーン」が世界で絶賛される理由とは

加藤久美子&博人の見識 2023-03-22
本家カーナビより使える!? 旧車でナビアプリの利用はアリかナシか

本家カーナビより使える!? 旧車でナビアプリの利用はアリかナシか

ライター愛車レポート 2023-02-23
まさに「主治医」な存在。引っ越しから始まった自動車整備工場探しの日々

まさに「主治医」な存在。引っ越しから始まった自動車整備工場探しの日々

ライター愛車レポート 2023-02-10

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
3
車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-13
4
車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

旧車売買の豆知識 2024-02-08
5
車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

旧車メンテナンス 2023-10-18
6
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
7
ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-28
8
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ