修復歴がある中古車は避けるべき?修復歴がある車のリスクやメリットなどを解説

目次
1.修復歴がある車とは 2.修復歴がある中古車を選ぶリスク 3.修復歴がある中古車のメリット 4.修復歴がある中古車の選び方

中古車を選ぶときに「修復歴あり」の車を避けたほうがいいと聞くことがあるでしょう。今回は、修復歴がある中古車にどのようなリスクやメリットがあるのか解説します。修復歴がある中古車を選ぶかどうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

修復歴がある車とは

修復歴がある車とは、交通事故や災害などにより、走行性能や安全性に影響する骨格(フレーム)部分を修復した車です。一般的に「事故車」と呼ばれる車は、自動車業界では「修復歴車」となります。

一般社団法人日本自動車査定協会によると査定において、修復歴と認められる部位は次の8つとなります。

・フレーム(サイドメンバー)
・クロスメンバー
・インサイドパネル
・ピラー
・ダッシュパネル
・ルーフパネル
・フロア
・トランクフロア

ただし、ネジ止めの部位は骨格に含まれません。また、ラジエーターコアサポートは、コアサポートが交換され、隣接するパネルやメンバーに曲がりやへこみなどがある場合に修復歴がつきます。

つまり、乗員の保護性能や走行性能に影響するボディ骨格の一部を交換したり、修復(修正や補修)したりすると修復歴車となるのです。

修理歴がある車との違い

修理歴がある車とは、何らかの修理をした車です。そのため、擦りキズや小さなへこみを直した場合も修理歴がある車となります。修理歴がある車は、修復歴として認められる部位の損傷がないため、修復歴車にはなりません。

旧車王バナー旧車王バナー

修復歴がある中古車を選ぶリスク

修復歴がある車を選ぶリスクとは何なのでしょうか。ここからは、どのようなリスクがあるか解説します。

安全性が低い可能性がある

車のボディ骨格の修復があるため、安全性が低いことがあります。

車のボディ骨格は、走行性能や乗員保護性能に影響する重要な部分です。修復歴があると、車体の歪みやボディ剛性が低下するため、安全性が下がってしまいます。

修復歴がある中古車を選ぶときは、どの部位を修復したのか、どの程度の被害があったのか確認しましょう。

売却時の査定で不利になる可能性がある

修復歴がある中古車は、売却するときに厳しい評価になることが多いです。一般的に、安全性やボディ剛性が下がった修復歴車を購入しようと考える人は多くいません。そのため、査定時に厳しい評価となるのです。

ランニングコストが高くなる場合がある

修復歴がある車は、購入後に追加で修復や修理などをしなければならないことがあります。そのため、購入費用は抑えられても、高額な修理代がかかることがあるのです。修復歴がある中古車を購入するときは、追加修理・修復が必要ない車を選びましょう。

修復歴がある中古車のメリット

修復歴がある中古車は、値段が安いことがメリットです。

車種・年式・走行距離など、ほぼ同条件の修復歴なしの中古車と比べた場合、修復歴ありの方が安くなります。ただし、極端に値段が安い場合は、安い理由があるため、どのような修復歴があるのか、走行に影響がないのかなど、細かく確認しましょう。

旧車王バナー旧車王バナー

修復歴がある中古車の選び方

ここからは、修復歴がある中古車の選び方について解説します。

修復の程度や箇所に注目する

どの部位を修復したのか注目しましょう。

修復歴があるといっても、1ヶ所だけとは限りません。何ヶ所の修復があったのか、どの程度の被害があった車なのかなど、修復歴について細かく担当者に聞きましょう。

また、ドアやトランク・バックドアなどを開閉して、引っかかりや閉まり具合をチェックしたり、ボディパネル同士の隙間の間隔が均等になっているかなどを見て、ボディにゆがみがないか確認したりしておきましょう。

試乗で異常がないことを確認する

試乗ができる場合は、実際に運転して走行に異常がないか確認しましょう。

試乗するときは、直進安定性、ステアリングを動かしたときの引っかかりや違和感、段差を乗り越えたときの軋みや歪み、走行中に隙間風が入ってこないかなど、走行に支障がないか確かめます。走行に異常があった場合は、購入を見送った方がよいでしょう。

信頼性が高い販売店を選ぶ

信頼性が高い販売店で購入しましょう。

修復歴がある車を購入するときは、販売店の担当者に修復前の車の状態や修復部位などについて聞きましょう。

細かく明確な回答を得られれば、隠していることがないと判断できます。明確な説明がない場合には、事故の状況や修復の状態を把握していない可能性が高いです。また、購入後のトラブルがあったとき、適切な対応をしてくれない可能性があります。そのため、別の販売店で購入することも視野に入れた方がよいでしょう。

よくある質問

修復歴がある中古車について、よくある質問をまとめました。修復歴車を検討するときの参考にしてみてください。

Q.修復歴がある中古車の定義は?

車体骨格(ボディフレーム)に修復等がある車です。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.修復歴がある中古車を選ぶことにはどんなリスクがある?

安全性が低くなっている可能性が高いことや売却時の査定で不利になることなどがリスクです。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.修復歴がある中古車にメリットはある?

価格が安いことがメリットです。詳しくはこちらをご覧ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

日産 R34型GT-RとER34の違いとは?同じR34型なのに中古車価格はひと桁違う!

日産 R34型GT-RとER34の違いとは?同じR34型なのに中古車価格はひと桁違う!

旧車売買の豆知識 2022-10-03
これぞシンプルイズベスト!?リーフスプリングのメリットとデメリット

これぞシンプルイズベスト!?リーフスプリングのメリットとデメリット

旧車売買の豆知識 2022-10-03
盗難車での事故!賠償責任は誰に?所有者が気もつけるべきポイントも解説

盗難車での事故!賠償責任は誰に?所有者が気もつけるべきポイントも解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30
【初心者向け】中古車の買い方ガイド!失敗しないためのポイントを徹底解説

【初心者向け】中古車の買い方ガイド!失敗しないためのポイントを徹底解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30
中古車を減価償却する方法とは?耐用年数や計算方法も解説

中古車を減価償却する方法とは?耐用年数や計算方法も解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30
これでOK!中古車購入の必要書類ガイド|準備の手順も解説

これでOK!中古車購入の必要書類ガイド|準備の手順も解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30
【完全ガイド】中古車購入の流れ!必要書類・注意点も解説

【完全ガイド】中古車購入の流れ!必要書類・注意点も解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30
登録済未使用車とは?メリットとデメリット・購入時の注意点を解説

登録済未使用車とは?メリットとデメリット・購入時の注意点を解説

旧車売買の豆知識 2022-09-30

記事ランキング

1
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
2
トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

旧車の魅力 2022-01-17
3
運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

旧車コラム 2022-01-31
4
免許返納後に再取得はできる?再取得の流れや費用なども紹介

免許返納後に再取得はできる?再取得の流れや費用なども紹介

旧車コラム 2022-02-09
5
買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

旧車の魅力 2022-08-30
6
てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

旧車コラム 2022-01-31
7
免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

旧車コラム 2022-01-31
8
クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

旧車市場動向 2022-04-12

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー