旧車の夏対策してますか?エアコンがない旧車に乗るときの暑さ対策を紹介

目次
1.エアコンなしの旧車は暑さ対策が必須 2.旧車の夏の暑さ対策

旧車にはエアコンがない場合が多いため、真夏日や猛暑日は暑さによって気分が悪くなったり、場合によっては熱中症になったりします。そのため、旧車は現代の車以上に十分な暑さ対策が必要です。今回は、夏にエアコンが装着されていない旧車に乗るときの対策を紹介します。旧車オーナーやエアコンがない旧車の購入を検討している方は参考にしてみてください。

エアコンなしの旧車は暑さ対策が必須

エアコンがない旧車に乗るときは、暑さ対策が必須です。

JAFのテストによると、35℃以上の猛暑日の炎天下に車を停車して30分後には、車内の温度は40℃を超えるという結果になりました。

体温以上の温度である40℃以上の中に人がいると、熱中症や脱水症状といった体調不良は避けられません。また、物を置いておくと故障や不具合が起きることもあります。

このようにエアコンがない車の室内は、外気温よりも高温になりやすく、生命の危機にさらされるといっても過言ではないほど危険な場所に早変わりします。そのため、暑い日にエアコンが装着されていない旧車に乗るときは、暑さ対策が必須なのです。

旧車王バナー旧車王バナー

旧車の夏の暑さ対策

エアコンがない旧車の暑さ対策には、どのような方法があるのでしょうか。ここからは、暑さ対策について紹介します。

氷枕で体を冷やす

体を冷たいもので冷やすと暑さ対策になります。氷枕や凍らせた飲み物などを用意し、自分の体にあてて冷やすと暑さが軽減されます。氷枕や凍らせた飲み物などを体にあてるときは、タオルや手ぬぐいなどを使い、氷が直接体に当たらないよう注意しましょう。

こまめに水分補給をする

こまめに水分補給をするのも暑さ対策のひとつです。夏場は、気温だけでなく、湿度も高くなります。こまめに水分補給をして熱中症や脱水症状にならないよう気をつけましょう。

車を温めないように日陰に駐車する

車を停めるときに日陰を選ぶことで、車内の温度の上昇を抑えることができます。車の室内の温度は、炎天下よりも日陰の方が上昇しにくいです。そのため、車を停める場所に気を遣うのも暑さ対策のひとつとなります。

サンシェードを使う

サンシェードを使うと、車内の温度上昇を抑えられます。JAFのテストでは、サンシェードがあると直射日光の車よりも車内温度が5℃ほど低くなるという結果になっています。そのため、サンシェードを有効に使って、車の室内温度が上昇しないようにするとよいでしょう。

エアコンを後付けする

エアコンの後付けは、車内温度の上昇を抑える最も有効な手段です。後付けエアコンは、費用がかかりますが、費用以上の快適性を手に入れられます。猛暑日などが続く近年では、後付けでもよいので、エアコンを装着しておきましょう。

夏は乗らなくて済むようにセカンドカーを持つ

夏に旧車に乗らないというのも暑さ対策のひとつです。ただし、日常使いの車(セカンドカー)を用意しておくことをおすすめします。

よくある質問

旧車の暑さ対策について、よくある質問をまとめました。夏に旧車に乗るときの参考にしてみてください。

Q.夏は旧車の暑さ対策は必要?

夏の旧車の暑さ対策は必須です。熱中症や脱水症状にならないためにも、必ず対策しておきましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.旧車はエアコンを後付けできる?

旧車にエアコンを後付けすることは可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.旧車は夏の暑さをどう対策すればいい?

旧車の暑さ対策は、体温の上昇を防ぐ方法や車そのものの温度を上げないようにすることです。詳しくはこちらをご覧ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

旧車のエンジンがかからない原因は?よくある不具合や対処法についても解説

旧車のエンジンがかからない原因は?よくある不具合や対処法についても解説

旧車メンテナンス 2022-10-05
雪国で車が錆びやすい理由は?サビの除去や車を錆びさせない方法についても解説

雪国で車が錆びやすい理由は?サビの除去や車を錆びさせない方法についても解説

旧車メンテナンス 2022-09-30
キャブ車における点火タイミングって何? 点火タイミングについて徹底解説します。

キャブ車における点火タイミングって何? 点火タイミングについて徹底解説します。

旧車メンテナンス 2022-09-29
法定整備とは?車検との違いや費用・所要時間を詳しく解説

法定整備とは?車検との違いや費用・所要時間を詳しく解説

旧車メンテナンス 2022-09-22
キャブ車の点火装置はメンテナンスが必要なの? 構造と具体的な方法を徹底解説

キャブ車の点火装置はメンテナンスが必要なの? 構造と具体的な方法を徹底解説

旧車メンテナンス 2022-09-16
ヘッドライトが黄ばむのはなぜ?解消法や抑える方法についても解説

ヘッドライトが黄ばむのはなぜ?解消法や抑える方法についても解説

旧車メンテナンス 2022-09-13
キャブ車における必要なメンテナンスとは?行わない場合に起こり得るトラブルも解説

キャブ車における必要なメンテナンスとは?行わない場合に起こり得るトラブルも解説

旧車メンテナンス 2022-07-26
旧車の維持費が高い理由とコストを抑える方法を解説

旧車の維持費が高い理由とコストを抑える方法を解説

旧車メンテナンス 2022-02-17

記事ランキング

1
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
2
トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

旧車の魅力 2022-01-17
3
運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

旧車コラム 2022-01-31
4
免許返納後に再取得はできる?再取得の流れや費用なども紹介

免許返納後に再取得はできる?再取得の流れや費用なども紹介

旧車コラム 2022-02-09
5
買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

旧車の魅力 2022-08-30
6
てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

旧車コラム 2022-01-31
7
免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

旧車コラム 2022-01-31
8
クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

旧車市場動向 2022-04-12

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー