登録済未使用車はお得なのか?未使用車のメリットやデメリットなどを解説

目次
1.登録済未使用車とは 2.登録済未使用車が生まれる経緯 3.登録済未使用車のメリット 4.登録済未使用車のデメリット 5.登録済未使用車の注意点 6.登録済未使用車が向いている人 7.登録済未使用車が向かない人

販売店の中古車コーナーや中古車サイトなどで目にする「未使用車」や「登録済未使用車」は、新車同然であるにもかかわらず、新車購入よりも安く買えることが魅力です。新しい車を安く買える登録済未使用車とは、どのような車なのでしょうか。また、登録済未使用車が生まれる理由や選ぶメリット・デメリット、注意点について解説します。

登録済未使用車とは

登録済未使用車とは、登録した(ナンバープレートを付けた)ものの、ほぼ使用されることなく再販売された車です。新車同然の車ですが、中古車となります。

登録済未使用車が生まれる経緯

登録済未使用車が生まれる根本の原因は、販売店が実績作りを目的に自身で車を購入することです。

販売店の実績は、登録(軽自動車の場合は届出)ベースでカウントされます。そのため、自社名義で登録(または届出)して「車の販売した」という実績を作るのです。つまり、未使用車は、販売店やディーラーの都合により生まれた車といえます。

登録済未使用車のメリット

登録済未使用車を選ぶメリットは、新車より購入価格が安い場合が多いことです。車は登録されると公道を走れる状態になります。しかし、未使用車は、登録こそされているものの、ほとんど公道を走ることなく再販売されている車です。

また、書類上では一度は販売されてユーザーの手に渡った車のため、未使用車でも再販売するときは中古車として販売されます。一般的に中古車は、新車よりも値段が下がることがほとんどです。そのため、新しい車をが安い価格で購入したのと同義となります。

また、車検までの期間が比較的長い点もメリットでしょう。

特に、登録した後すぐに販売された車であれば、初回の車検まで2年半以上の期間が残っていることもあります。ただし、購入するときは、車検までの期間を確認するとともに、購入日(登録月)=車検時期ではないことを理解しておくことが重要です。

さらに、納車までの期間が新車よりも短いこともメリットと言えます。新車の場合、発注・工場出荷・販売店到着・納車まで数ヶ月かかることがあります。また、近年では半導体不足の影響により、納車まで1年以上かかることも珍しくありません。一方で、登録済未使用車は名義変更をするだけで手続きが済むため、納期が短いのです。

登録済未使用車のデメリット

登録済未使用車のデメリットは、「カラーやオプション、モデルを選べない」、「車検までの期間が短かい」などです。

未使用車は、すでに販売店に到着している登録された車であるため、好みのカラーやモデルを選んだり、工場で装着されるオプションを装備したりできません。好みのカラー、モデルを選択し、好みのオプションを装着したい場合は、新車を発注することになります。

また、登録日が基準となる車検の有効期限が丸3年ではなくなることもデメリットです。そのため、購入する際は車検までの期間がどのくらい残っているか確認しておきましょう。未使用車の場合、購入した月=車検の月ではないこともあります。そのため、車検満了日を間違えないように気を付けましょう。

また、稀なケースではありますが、購入時期によっては、前型モデルが未使用車として流通することがあります。例えば、販売店やディーラーが実績のために車を登録し、その後すぐにモデルチェンジしてしまった場合、前型モデルが登録済未使用車として販売されます。つまり、未使用車=最新のモデルではないこともあるのです。

登録済未使用車の注意点

注意点は、「最初のオーナーが販売店・ディーラー等になっている」、「後付けできない装備がある」、「手続き費用がかかる」などです。

未使用車は、新型モデルであっても、書類上は2人目のオーナー(所有者・使用者)のため、売却するときに「ワンオーナー」という評価にはなりません。

また、メーカー(工場)で装着できるオプション(メーカーオプション)を後付けすることができない点にも注意が必要です。どうしても装着したいメーカーオプションがある場合は、希望するオプションが付いている登録済未使用車を探すか、新車を発注するか、中古車を探すかの3択となります。ただし、ディーラー(販売店)オプションは、後付けすることが可能です。

さらに、販売店によっては、保証の引き継ぎなどの手続きに費用がかかることがあります。そのため、購入するときは、契約書内容を細かく見て、手数料の内訳を確認しておきましょう。

登録済未使用車が向いている人

新しい年式の車を求めていて、すぐにでも乗り換えたい方におすすめです。また、好みのボディカラーや欲しい装備が装着されている場合、中古車扱いの未使用車の方が新車よりも安く購入できます。未使用車は、最初のオーナーになりたいという要望がなく、年式が新しい車にすぐ乗り換えたい方に向いているでしょう。

登録済未使用車が向かない人

装備やオプション、カラーなどにこだわりがある方には向いていません。また、登録された車は、未使用であっても2人目のオーナーとなります。最初のオーナーになりたい場合は、新車を購入しましょう。

よくある質問

よくある質問をQ&Aでまとめました。登録済未使用車を検討するときの参考にしてみてください。

Q.登録済未使用車って何?

一度登録した(ナンバープレートを付けた)ものの、ほぼ使用されることなく再販売されている車です。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.登録済未使用車はなぜ生まれるの?

販売店やディーラーが販売実績を作るためです。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.登録済未使用車のメリットは?

新車よりも安く購入できることが主なメリットです。詳しくはこちらをご覧ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

車の「初度登録」とは?調べ方や初年度登録年月が必要な場面について解説

車の「初度登録」とは?調べ方や初年度登録年月が必要な場面について解説

旧車売買の豆知識 2022-08-10
カーローンにはどんな種類がある?選び方やそれぞれのメリットについても解説

カーローンにはどんな種類がある?選び方やそれぞれのメリットについても解説

旧車売買の豆知識 2022-08-10
修復歴がある中古車は避けるべき?修復歴がある車のリスクやメリットなどを解説

修復歴がある中古車は避けるべき?修復歴がある車のリスクやメリットなどを解説

旧車売買の豆知識 2022-08-10
水没車とは?その問題点や見分け方まで解説

水没車とは?その問題点や見分け方まで解説

旧車売買の豆知識 2022-08-10
コスパが良いのは新車・中古車どっち?コスパの良さを比較してみた

コスパが良いのは新車・中古車どっち?コスパの良さを比較してみた

旧車売買の豆知識 2022-08-09
走行距離10万キロの車は廃車寸前?購入する際のメリットやデメリットについても解説

走行距離10万キロの車は廃車寸前?購入する際のメリットやデメリットについても解説

旧車売買の豆知識 2022-08-09
中古タイヤはお得なのか?メリット・デメリットや選ぶ際のポイントを解説

中古タイヤはお得なのか?メリット・デメリットや選ぶ際のポイントを解説

旧車売買の豆知識 2022-08-04
昭和の名車とは?名車の条件や代表的なモデルについても解説

昭和の名車とは?名車の条件や代表的なモデルについても解説

旧車売買の豆知識 2022-08-03

記事ランキング

1
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
2
トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

旧車の魅力 2022-01-17
3
クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

クラウンは高騰している?値上がりがいつまで続くかも解説

旧車市場動向 2022-04-12
4
買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

買って後悔!?ランクル70の3つの魅力と3つ欠点

旧車の魅力 2022-02-16
5
JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

旧車売買の豆知識 2022-02-16
6
新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

旧車市場動向 2022-04-08
7
シビックTYPE Rは高騰している?今後の予測も解説

シビックTYPE Rは高騰している?今後の予測も解説

旧車市場動向 2022-04-12
8
てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

旧車コラム 2022-01-31

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え!