ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューとは?高く売却する方法や魅力についても解説

目次
1.ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューの相場 2.ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューが決まるポイント 3.ランドクルーザープラド 120系を高く売却する方法 4.そもそもプラド120の魅力とは

ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューは高いのでしょうか。売却価格が高値で安定しているなら、一度は乗ってみたいという方も多いことでしょう。今回は、ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューの相場や高く売却する方法、その魅力について解説します。ランドクルーザープラド 120系の購入や売却を検討中の方は参考にしてください。

ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューの相場

ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューの相場は高値で安定しています。走行距離が2万km以下なら200万円前後の買取価格がつくこともあり、対して販売価格は200万円台前半でコンディションのよい車が流通している状況です。

70~90系がプレミア価格となっているため、比較すると120系は目立たないと感じる方も多いでしょう。しかし、質感や性能は大幅に向上しており、新開発のプラットフォームやエンジンの評価も高いため売却時は強気で交渉できます。

ランドクルーザープラド120の買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューが決まるポイント

ランドクルーザープラド 120系のリセールバリューが決まるポイントについて詳しく解説します。

ガソリンエンジンなら後期型が人気

ランドクルーザープラド 120系は、モデル途中でガソリンエンジンがリニューアルされています。V6 3.4ℓ 5VZ-FEがV6 4.0ℓ 1GR-FEへ、直4 2.7ℓ 3RZ-FEが直4 2.7ℓ  2TR-FEへと後期型で変更されました。特に2.7ℓモデルは、同排気量ながらもフィーリングや燃費性能が大幅に向上しているため人気が高いです。

走行距離が5万km以下

ランドクルーザープラド 120系は、特性としてレジャーや長距離の移動に用いられることが多い車です。全体的に流通台数が少ないため、走行距離5万km以下の車は特に人気といえるでしょう。ボディ剛性が高く、しっかりとメンテナンスしていれば20~30万kmは十分に走れる車とはいえ、走行距離が少なければメンテナンスにかかる費用も抑えられます。

ランドクルーザープラド120の買取専門ページはこちら

ランドクルーザープラド 120系を高く売却する方法

続いて、ランドクルーザープラド 120系を高く売却する方法について解説します。

ランドクルーザープラド 120系を正しく評価できる業者を選ぶ

ランドクルーザープラド 120系を売却するときは、正しく評価できる業者を選びましょう。一般的な買取業者に査定を依頼すると、正確な価値がわからずに査定額を提示されてしまう可能性があります。ランドクルーザープラド 120系は高性能なクロカン4WDであるため、4WD専門店や取扱い実績の多い業者を選定しましょう。

こまめにメンテナンスする

ランドクルーザープラド 120系は、長距離移動に使われることが多い車です。耐久性の高い車体ではあるものの、エンジンオイルや消耗品などの交換は推奨時期ごとにしっかりと行うことが重要といえます。また、ディーゼルエンジンの場合はガソリンエンジンよりも汚れやすいため、燃料フィルターの交換などは目安の距離ごとに必ず行いましょう。

ランドクルーザープラド120の買取専門ページはこちら

旧車王バナー旧車王バナー

そもそもプラド120の魅力とは

ランドクルーザープラド 120系は、2002年に発売されたトヨタの本格派クロスカントリー4WDです。オフロードだけでなくオンロードでも高い性能を発揮するように、新開発のラダーフレームをプラットフォームに採用しました。ラダーフレームは頑丈ゆえに重く、操縦安定性や静粛性に悪い影響を及ぼすデメリットがあるため、開発陣は5年の歳月をかけて弱点を払拭する世界最高峰のラダーフレームを完成させています。

フレーム以外でも、状況に応じて前後タイヤへのトルク配分をコントロールするトルセンLSD採用のフルタイム4WDや空転防止のアクティブARCなど、悪路走破性能を高める機能を数多く搭載しています。また、5ドアの上級モデルTZには車高調整機能付き電子制御エアサスペンションを装備するなど、世界的にも最高レベルの技術を採用した車といえるでしょう。

また、外観デザインは北欧市場を意識して、飽きの来ない洗練されたデザインが採用されています。レクサスブランドのGX460から派生したモデルのため、質感の高さはランドクルーザープラド史上で最上質だとの声も多いです。多くのブランドからカスタムパーツも発売されており、街乗りからオフロードまで幅広いユーザーから支持されています。

基本スペック
販売期間........2002年10月~2009年9月
乗車定員........5~8人
駆動方式........フルタイム4WDのみ
エンジン........V6 3.4ℓ 5VZ-FE(前期型国内向けガソリン仕様)、V6 4.0ℓ 1GR-FE(後期型国内向けガソリン仕様)、直4 2.7ℓ 3RZ-FE(前期型国内向けガソリン仕様)、直4 2.7ℓ  2TR-FE(後期型国内向けガソリン仕様)、直4 3.0ℓ 1KD-FTV(国内向けディーゼル仕様。2007年に廃止)

旧車の買取なら「旧車王」におまかせ!

長い時間を共にした愛車だからこそ、売却先にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
旧車王は、旧車に特化して20年以上買取を続けております。旧車に関する実績と知識なら、どこに負けない自信があります。また、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する「二重査定」も一切ございません。誠実にお客さまのクルマと向き合い、適正に査定いたします。
全国どこでも無料で出張査定にうかがいますので、大事な愛車の売却先にお悩みの方はぜひ「旧車王」にご相談ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

トヨタ ランドクルーザープラド(120系プラド)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

トヨタ ランドクルーザープラド(120系プラド)の維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

旧車売買の豆知識 2022-12-05
メルセデスベンツ SLクラスの方向性を決定づけた? 旧車世代のR107・R129・R230を振り返る

メルセデスベンツ SLクラスの方向性を決定づけた? 旧車世代のR107・R129・R230を振り返る

旧車の魅力 2024-02-28
軽自動車の名義変更の際に必要な書類とは?

軽自動車の名義変更の際に必要な書類とは?

旧車売買の豆知識 2024-02-28
自動車重量税とは?計算方法や納付のタイミングをわかりやすく紹介

自動車重量税とは?計算方法や納付のタイミングをわかりやすく紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-28
日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-27
R33スカイラインの維持費を旧車専門店が徹底解説!内訳から購入後の対処法までお伝えします

R33スカイラインの維持費を旧車専門店が徹底解説!内訳から購入後の対処法までお伝えします

旧車売買の豆知識 2024-02-27
トヨタ 150系 ランドクルーザープラドは15年前に誕生したのにかっこいい! 魅力と人気の秘密に迫る

トヨタ 150系 ランドクルーザープラドは15年前に誕生したのにかっこいい! 魅力と人気の秘密に迫る

旧車の魅力 2024-02-27
車検切れでも税金はかかる?発生する税金や支払いを止める方法を紹介

車検切れでも税金はかかる?発生する税金や支払いを止める方法を紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-27

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
3
車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

旧車売買の豆知識 2024-02-08
4
車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-13
5
車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

旧車メンテナンス 2023-10-18
6
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
7
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10
8
ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-28

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ