高齢者の免許返納に関するデメリットとは。デメリットを抑える方法も紹介

目次
1.高齢者が免許返納するデメリット 2.高齢者の免許返納のデメリットを抑える方法 3.免許返納した高齢者の感想は?

高齢者による免許の自主返納は、事故に繋がらない取り組みとして実施する人が増えています。自主返納をすることで、運転自体に不安を感じていた家族やご本人が安心できる一方で、運転ができなくなるというデメリットもあります。今回は、高齢者が免許を返納すると生じるデメリットについて紹介します。

高齢者が免許返納するデメリット

免許の自主返納は何歳からでも可能です。法律的によって異なるものの、一般的に「高齢者」と定義される65歳以上からとされています。65歳以上に免許の自主返納をすると、各自治体や県によってお得なサービスを受けられるメリットがあります。

一方で、デメリットがあるのも現実です。ここでは、高齢者が免許返納するデメリットについて紹介します。

移動に時間がかかる

車があれば好きなタイミングで行きたい場所へ出かけられるでしょう。しかし、免許返納すると、公共交通機関を利用することになり、車よりも移動に時間がかかるようになります。

生活圏によっては生活必需品の購入に困る

都心に住んでいたり、近所にスーパーやお店などがあったりすれば、生活必需品の購入に困ることはないでしょう。しかし、バスや電車を利用しないと買い物に行けない場合は、生活必需品の購入に困る恐れがあります。例えば、シャンプーが切れたことに今気づいて、すぐに買いに行く必要がある場合にも、買いに行けなくなるかもしれません。

家族に負担がかかる

車の運転ができないために、車を運転できる家族に目的地へ送ってもらう場合があります。そうなれば家族に大きな負担がかかるでしょう。「免許を返納するということは、運転ができなくなること」「自分たちが移動をサポートすることになる」といったことを理解してくれている場合もあります。それでも、免許返納をした本人にとっては、家族に負担がかかるのは避けたいのではないでしょうか。

高齢者の免許返納のデメリットを抑える方法

高齢者の免許返納によるデメリットは、少しの工夫で対処できます。ここでは、免許返納によるデメリットを抑える方法を2点紹介します。

特典を活用する

65歳以上の方が免許を自主返納すると「高齢者運転免許自主返納サポート」を受けられます。免許を自主返納する際に所定の手続きを行うと、「運転経歴証明書」を発行してもらえます。「運転経歴証明書」は、特典を受けるために必要です。

主な特典の内容は自治体によって異なりますが、タクシーやバスなどの公共交通機関を割引料金で利用できたり、商品券の贈呈・店舗での買い物した商品の宅配してくれたりします。この特典を活用することで、車がないために不便な生活を強いられれている状況が少し良くなるかもしれません。

通販を利用する

通販を利用することも視野に入れましょう。通販は、大量の商品を購入しても自宅に運んでもらえるので、買い物に出る必要がありません。また、県外でなければ買えない商品も自宅まで届けてもらえます。

免許返納した高齢者の感想は?

ここで、免許を返納した高齢者の感想を紹介します。

高齢者の自動車運転および運転免許証の返納に関する実態と意識についてによると、運転免許を返納した返納者の内、23.2%の人が「大変良かった」、52.1%の人が「良かった」との回答から、合計75%を超えるポジティブな評価が見られます。

「買い物の不便」などのデメリットや「外出頻度の低下」などが上がるものの、「事故を起こす心配がなくなったこと」「車の維持費がかからなくなった」「運動量が増えて健康になった」などのメリットもあります。結果、免許を返納してよかったと感じている人が多くいることがわかります。

出典元:高齢者の自動車運転および運転免許証の返納に関する実態と意識について

よくある質問

ここで、高齢者が免許返納をするデメリットについての質問を紹介します。

Q.高齢者が免許返納するデメリットは?

高齢者が免許返納する主なデメリットは、「買い物が不便になる」「移動時間がかかる」などがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.高齢者が免許返納するデメリットの対策法は?

デメリットの対策法としては、「特典を利用する」などがあります。 詳しくはこちらをご覧ください。

Q.実際に免許返納した高齢者の感想は?

多くの方が、免許を返納してよかったと回答しています。 詳しくはこちらをご覧ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

市販車の基礎を築いたのにフェラーリの名を与えられなかった不遇の名車ディーノ 246GT

市販車の基礎を築いたのにフェラーリの名を与えられなかった不遇の名車ディーノ 246GT

旧車コラム 2022-04-12
ターボが搭載されなかった新型GR86!ユーザーの不満を受けてでも徹底したいそのコンセプトとは?

ターボが搭載されなかった新型GR86!ユーザーの不満を受けてでも徹底したいそのコンセプトとは?

旧車コラム 2022-04-12
自動車税(種別割)はクレジットカードで納付できる?方法や注意点も紹介

自動車税(種別割)はクレジットカードで納付できる?方法や注意点も紹介

旧車コラム 2022-03-30
グループAで活躍した車は今でも人気!代表的な人気モデルや中古車事情を解説

グループAで活躍した車は今でも人気!代表的な人気モデルや中古車事情を解説

旧車コラム 2022-03-29
西部警察の車は今でも人気!ドラマに登場した車を振り返ってみよう

西部警察の車は今でも人気!ドラマに登場した車を振り返ってみよう

旧車コラム 2022-03-25
免許返納は田舎で生活してるとできない?その理由と対策を解説

免許返納は田舎で生活してるとできない?その理由と対策を解説

旧車コラム 2022-02-25
死亡後の免許返納しなくてはいけないのか。免許返納手続きの方法を解説。

死亡後の免許返納しなくてはいけないのか。免許返納手続きの方法を解説。

旧車コラム 2022-02-25
ペーパードライバーが免許返納する方法とは。メリットと合わせて解説。

ペーパードライバーが免許返納する方法とは。メリットと合わせて解説。

旧車コラム 2022-02-25

記事ランキング

1
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
2
トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

トヨタ史上最強のエンジン!現在も活躍し続ける「2JZ-GTE」の魅力と秘密とは?

旧車の魅力 2022-01-17
3
【旧車いじめ?】13年以上経過車の自動車税はいくらかかる?

【旧車いじめ?】13年以上経過車の自動車税はいくらかかる?

旧車売買の豆知識 2022-02-10
4
新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

新型が出る今が買い?150系ランドクルーザープラドの中古車事情

旧車市場動向 2022-04-08
5
運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

運転免許が期限切れでも返納はできる?免許返納のメリットについても解説

旧車コラム 2022-01-31
6
JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

旧車売買の豆知識 2022-02-16
7
免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

旧車コラム 2022-01-31
8
てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

てんかんの発作があると免許は返納しなければならないのか解説

旧車コラム 2022-01-31

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベント