車の修理、見積もりだけ依頼するのは可能?注意点についても解説

目次
1.車の修理の見積もりだけ取ることは可能 2.車の修理の見積もりには費用がかかることが多い 3.車の修理の見積もりだけ取るときの注意点 4.車の修理の見積もりの依頼先 5.車の修理の見積もりを取るメリット 6.まとめ

車の修理が必要になったとき、多くの方は業者に費用の見積もりを依頼します。しかし、見積もりだけ依頼できるのでしょうか。この記事では、車の修理の見積もりだけできるのか、またその費用や注意点などについても詳しく紹介します。

車の修理の見積もりだけ取ることは可能

車の修理が必要になると、費用について心配する方が多いです。修理費用を把握するためには、まず見積もりを取得する必要があります。

修理の費用が高額すぎる場合、新車を購入する方が経済的な場合もあるため、まずは修理費用の見積もりを取得することが大切です。

また、修理費用をできるだけ抑えたい場合は、複数の業者から見積もりを取って比較検討しましょう。

旧車王バナー旧車王バナー

車の修理の見積もりには費用がかかることが多い

車の修理だけでなく、車を下取りに出すときや引越し業者を選ぶときなど、さまざまな場面で見積もりを依頼します。

見積もりは無料で依頼できるのが当然と認識している方もいますが、車の修理の場合は見積もりが有料になることも多くあります。

以下では、見積もりに費用がかかるケース、かからないケースについて詳しく解説します。

費用がかかるケース

車の修理の見積もりは有料であるケースが多いです。

車は、数多くのパーツが複雑に組み合わさって構成されてます。たとえば、エンジンの調子が悪くなるトラブルであっても、エンジン自体に不具合が出ているのか、周りのパーツに不具合が出ているのかを見ただけでは判別できません。

不具合が出ているであろう箇所を1つずつ丁寧に確認をして、修理すべき部分を見つけ出し、見積もり費用を算出します。

このように時間と労力がかかるうえに場合によっては特殊な機械を使用するため、車の修理の見積もりには基本的に費用がかかります

費用がかからないケース

ボディのかすり傷や凹みなどパッと見て修理部分がわかる場合には、見積もりの費用がかからないこともあります。

ただし、かすり傷や凹みだけであっても傷の大きさや深さ、箇所によっては見積もりに時間がかかることもあり、個人で無料かどうかの判断はできません

後々トラブルにならないよう、無料である可能性があっても事前に費用がかかるかどうか確認しておきましょう。

また、なかには「見積もり無料」をアピールしている業者もあります。こういった場合には見積もり自体には費用がかかりません。

しかし、上記でも解説したとおり、車の修理の見積もりを出すには時間がかかります。そのため、見積もり自体は無料であっても算出にかかった人件費や費用分が修理代に加算されることがあります。

車の修理の見積もりだけ取るときの注意点

冒頭でも伝えたように、修理内容によっては買い替えるほうがお得になる場合もあることから、費用次第で検討したいという方も多くいます。

車の修理の見積もりだけ依頼する際にはトラブルにならないよう、以下の点に注意しておきましょう。

  • ・見積もりだけということを事前に伝える
  • ・保険会社からの依頼の場合はその旨を伝える

それぞれ詳しく解説します。

見積もりだけということを事前に伝える

事故にあったときは修理と買い換えのいずれかを選択することになるため、見積もりだけ依頼する場合は、その旨を事前に伝えておくことが大切です。事前に伝えていない場合、急に修理が始まってしまいトラブルになる可能性もあります。

さらにどのような条件であれば修理を受けるのかなど細かく伝えておきましょうたとえば、「費用が何万円以下なら修理を任せたい」のように、明確に金額を伝えることでトラブルを防げます。

また、見積もりにかかる手数料や時間についても確認しましょう。

保険会社からの依頼の場合はその旨を伝える

保険会社から保険金を受け取る場合には、修理の見積もりが必要です。業者には事前に「保険会社からの依頼で見積もりを取りたい」という旨を伝えておきましょう。保険金が支払われるまでに、保険会社が業者やディーラーと直接やり取りをして修理箇所や修理費用を確認します

保険会社からの依頼であることを伝えていないと、業者に突然連絡が入ることで、やり取りがスムーズに進まないこともあります。

旧車王バナー旧車王バナー

車の修理の見積もりの依頼先

車の修理の見積もりの依頼先は、主に以下の3つです。

  • ・ディーラー
  • ・修理工場
  • ・カー用品店

それぞれ詳しく解説します。

ディーラー

愛車に関するトラブルが発生した場合、多くの人はまずディーラーに連絡するでしょう。信頼性が高いディーラーでは、修理費用の見積もりももちろん取得できます。

ディーラーは通常、純正パーツを使用するため、他の修理業者よりも見積もりが高くなることがあります。しかし、ディーラーはアフターフォローやサービス面で充実しており、総合的なコストパフォーマンスを考えると必ずしも高額とはいえません。

修理工場

修理工場では、中古のパーツや互換性のあるパーツなどを使用し、修理してもらうこともできます。そのため、ディーラーに比べると見積もりも安くなる傾向にあります。少しでも安く修理したいというのであれば、修理工場に依頼しましょう。

カー用品店

街中にあるカー用品店でも見積もりを依頼できます。ただし、全ての店舗で行っているわけではないため、事前に確認をしておきましょう

カー用品店は、修理工場と同様に見積もりが安い傾向にあります。また、パーツや修理用品の販売も行っているため、自分で購入したパーツを取り付けることも可能です。小さな傷や凹み程度であればセルフで修理するという方法もあります。

車の修理の見積もりを取るメリット

車の修理の見積もりはいくつかの業者への依頼をおすすめします。その理由は、主に以下の3点です。

  • ・費用相場がわかる
  • ・依頼先を判断しやすくなる
  • ・売却と修理を適切に選べるようになる

それぞれ詳しく解説します。

費用相場がわかる

複数の業者に見積もりを依頼することで、修理費用の相場を把握できます。修理にかかる費用は一様ではなく、また業者によって修理方法が異なるため、見積もり金額には大きな差が生じます。

そのため、大体の相場を把握したうえで、適正価格の業者を選ぶことが大切です。見積もり金額に大きな差がある場合、高額な場合はその理由を確認しましょう。逆に安すぎる場合も同様に問い合わせてみてください。料金に対する疑問や不安が解消されない場合は、その業者への依頼は避けたほうが無難です。

依頼先を判断しやすくなる

複数の業者に見積もりを依頼し、費用の相場がわかるようになれば依頼先の判断もしやすくなります。上述のとおり、相場を知ると高くても安くても疑問に思うようになります。

なぜ高いのか、なぜ安いのかを質問し、納得できる説明を得ることで、業者の選定がスムーズに行えます。同時に、スタッフの対応やサービスなど他のポイントも確認して比較しましょう。

売却と修理を適切に選べるようになる

場合によっては修理するより買い換える方がお得な場合もあります。複数の業者に見積もりを依頼すると修理費用の相場がわかるため、買い換えも視野に入れる機会となります。

旧車王バナー旧車王バナー

まとめ

見積もりは、車の修理を依頼するうえで大事な判断材料になります。また、業者選びをするためにも複数の業者に依頼することが大切です。

ただし、業者とのトラブルにならないよう、見積もりだけ依頼する場合は事前にその旨は伝えておきましょう。

旧車の買取なら「旧車王」におまかせ!

長い時間を共にした愛車だからこそ、売却先にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
旧車王は、旧車に特化して20年以上買取を続けております。旧車に関する実績と知識なら、どこに負けない自信があります。また、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する「二重査定」も一切ございません。誠実にお客さまのクルマと向き合い、適正に査定いたします。
全国どこでも無料で出張査定にうかがいますので、大事な愛車の売却先にお悩みの方はぜひ「旧車王」にご相談ください。

画像1 画像2
画像ギャラリー(全2枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して23年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

2回以上引っ越した場合の車検証の住所変更の方法は?必要書類も紹介

2回以上引っ越した場合の車検証の住所変更の方法は?必要書類も紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-22
ベーパーロック現象とは?原因・対策・対処法について解説

ベーパーロック現象とは?原因・対策・対処法について解説

旧車売買の豆知識 2024-02-22
ギャラン VR-4は三菱のラリー本格参戦を後押し!? 速さの秘密と魅力に迫る

ギャラン VR-4は三菱のラリー本格参戦を後押し!? 速さの秘密と魅力に迫る

旧車の魅力 2024-02-21
日産 フェアレディZの維持費は高い?内訳と費用の目安を解説

日産 フェアレディZの維持費は高い?内訳と費用の目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
車の維持費はどのくらいかかる?車を保有する際にかかる費用の一覧を解説

車の維持費はどのくらいかかる?車を保有する際にかかる費用の一覧を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

日産 スカイラインの維持費はどのくらい?費用の内訳や目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-20
車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?対応方法を紹介

車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?対応方法を紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-20
レクサスの維持費は高い?維持するための費用の内訳や目安を解説

レクサスの維持費は高い?維持するための費用の内訳や目安を解説

旧車売買の豆知識 2024-02-19

記事ランキング

1
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
2
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2023-12-28
3
車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

車の雪下ろしは必須!雪を下ろす方法や注意点などを解説

旧車売買の豆知識 2024-02-08
4
車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

車庫証明は本人じゃなくても取得できる!代理人による手続き方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-13
5
車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

車のアンダーカバーが壊れた!修理費用はどのくらい?

旧車メンテナンス 2023-10-18
6
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
7
ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

ハイブリッド車は冬に弱い?燃費が落ちる理由や抑える方法を紹介

旧車売買の豆知識 2023-11-28
8
車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

車のキュルキュル音は放置しないで!原因と修理料金を解説

旧車メンテナンス 2023-11-10

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ