旧車王編集部の記事一覧

トヨタランドクルーザーの維持費は高い?ランクルを維持する費用や内訳を解説
旧車売買の豆知識 24.01.29

トヨタランドクルーザーの維持費は高い?ランクルを維持する費用や内訳を解説

トヨタ ランドクルーザーは、1951年にデビューしてから人々の生活を支える信頼性の高い車として世界各国から支持されています。歴史が長く、今でも人気のランドクルーザーの維持費はどの程度かかるのでしょうか。...

軽自動車の車検証の住所変更はどこでする?必要書類や注意点も紹介
旧車売買の豆知識 24.01.29

軽自動車の車検証の住所変更はどこでする?必要書類や注意点も紹介

引っ越しにより、軽自動車の車検証の住所変更を予定している方もいるでしょう。軽自動車は、陸運局ではなく「軽自動車検査協会」で住所変更する必要があり、手続きに関していくつか注意点があります。この記事で...

車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介
旧車売買の豆知識 24.01.29

車検証の住所変更はオンラインでできる!方法や必要書類などを紹介

住所に変更があった場合、15日以内に車検証の住所変更をする必要があります。陸運局に出向く時間がないため、オンラインで車検証の住所変更をしたい方もいるでしょう。この記事では、オンラインで車検証の住所変...

車の災害保険は本当に必要?補償範囲や支払われる金額も紹介
旧車売買の豆知識 24.01.29

車の災害保険は本当に必要?補償範囲や支払われる金額も紹介

日本では台風や竜巻、地震などさまざまな自然災害が発生するため、災害保険の加入を検討している方もいるでしょう。自然災害で損害が出た場合、災害保険で車の修理費は補償されるものの、対象外になるケースもあ...

ランクル70(ランドクルーザー70)の維持費はどのくらい?内訳と費用の目安を解説
旧車売買の豆知識 24.01.26

ランクル70(ランドクルーザー70)の維持費はどのくらい?内訳と費用の目安を解説

ランドクルーザーは、トヨタの人気モデルの1つであり、世界各国から信頼されている車として知られています。そのランクルの中でも、とりわけ人気が高いのが70(ナナマル)です。今回は、ランクル70の維持費がどの...

パジェロの価格高騰&値上がりはもう終わる?中古車事情を解説
旧車市場動向 24.01.26

パジェロの価格高騰&値上がりはもう終わる?中古車事情を解説

パジェロは1982年に登場した三菱自動車を代表するSUVです。2019年8月に生産終了となった4代目まで数多くのバリエーションが発売されました。今回はパジェロがどのような車であったのか、中古価格はどのように変動...

車庫証明の取り方とは?取得の流れや必要書類などを解説
旧車売買の豆知識 24.01.25

車庫証明の取り方とは?取得の流れや必要書類などを解説

車を購入するときは、車の保管場所を用意しなければなりません。また、保管場所があることを証明する書類が必要となります。購入しようとしている車の保管場所があることを証明する書類が「車庫証明」です。今回...

トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説
旧車売買の豆知識 24.01.25

トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説

現在も世界のスーパーカーファンを魅了するトヨタ 2000GTを詳しく知りたい人も多いでしょう。今回は、トヨタ 2000GTの概要、買取価格の動向、トヨタ 2000GTを高く売る方法や高価買取が期待できる業者の特徴につい...

シルビアS13・S14・S15の価格高騰&値上がりは終わる?中古車事情を解説
旧車市場動向 24.01.25

シルビアS13・S14・S15の価格高騰&値上がりは終わる?中古車事情を解説

シルビアは日産を代表するスポーツクーペとして誕生しました。その歴史は長く1965年の初代から2002年7代目に至るまで37年間多くのユーザーを虜にしてきました。今回はシルビアがどのような車だったのか、その魅力...

日産シルビアS14の維持費は年間48万円!内訳を徹底解説
旧車売買の豆知識 24.01.24

日産シルビアS14の維持費は年間48万円!内訳を徹底解説

シルビアといえば日産を代表するコンパクトなクーペモデルです。2ドアクーペモデルのデートカーとして爆発的人気を得たS13から一変し、S14型はボディサイズが拡大しパワーアップしました。発売当初は大型化により...

ジムニーの価格高騰・値上がりはもう終わり!?ジムニーの中古車事情を解説
旧車市場動向 24.01.24

ジムニーの価格高騰・値上がりはもう終わり!?ジムニーの中古車事情を解説

軽オフロード車として人気のあるスズキ・ジムニー。21世紀になっても変わらない基本コンセプトは多くの人を魅了しています。そんなジムニーの中古車価格が気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は歴...

ダッジ・チャレンジャー SEの維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説
旧車売買の豆知識 24.01.23

ダッジ・チャレンジャー SEの維持費は高い?内訳といくらかかるかを解説

ダッジ・チャレンジャーといえば、アメリカのクライスラー社が展開するダッジブランドの車です。なかでも、2009年〜2012年に製造・販売されていたチャレンジャーSEは、アメ車らしいスタイリングを楽しめるポニー...

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して24年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?