ドイツ現地のガソリン価格事情とEVのニーズとは?

目次
1.■ドイツでのガソリンの価格変動についての考察 2.■ドイツにおけるガソリンの値段が高めな地域とは? 3.■ドイツではどのようにEVが親しまれているのか? 4.■EVのニーズはどのように反映されるのか? 5.■広がりを見せるドイツにおけるEVのニーズ

こんにちは!西尾菜々実です。

今回は、ドイツ在住の筆者の視点で「ドイツにおけるガソリンの価格事情」、そして「EVのニーズ」についてご紹介いたします。

■ドイツでのガソリンの価格変動についての考察

ドイツではどのようにガソリンの価格が決められるのでしょうか?

筆者自身、昨年の夏からドイツへと移住しました。

それから1年以上が経過した現在、当時よりもガソリンの価格が高騰しています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ドイツをはじめとするヨーロッパ全体で、内燃機関のクルマからEVへの置き換えの動きが加速しています。

それと当時に、環境に配慮した代替燃料への置き換えも進みつつあります。

ドイツはヨーロッパ各国と隣接していることもあり、他国からのエネルギー資源の供給を受けやすい位置にあります。

そんなドイツですら、ガソリンの価格をはじめ、光熱費も上昇傾向にあるのです。

ドイツ各地においてガソリン車とEVの比率が異なる事情もあり、ハイブリッド車が多い地域や県ではもとより、経済的な変動や時事的な環境によってガソリンの値段の変動が起こりやすいのです。

さらに、ヨーロッパでは他国からのガソリンの輸入が行われているため、近隣国との関係が価格にも影響を及ぼします。

旧車王バナー旧車王バナー

■ドイツにおけるガソリンの値段が高めな地域とは?

筆者がドイツ国内で気づいたことがあります。

同じ県内でも日本円にして1000円近い価格差があるガソリンスタンドを見掛けたことがあるのです。

基本的に、街や都市の中心部ではガソリンの価格は高め、郊外の方が安い傾向にあります。

このあたりは日本とあまり変わらないように感じます。

■ドイツではどのようにEVが親しまれているのか?

「eオート」と呼ばれ親しまれているEV車。

ここドイツでは、ガソリンスタンドの敷地内にEV用の充電スタンドが置かれているケースはほとんどありません。

むしろ、スーパーや日用雑貨店の方が多い印象です。

買い物のついでに充電してください、ということなのだと推察します。

筆者が暮らす地域でも、EVが充電可能であることを示すマークが路上に描かれており、かわいらしい印象を受けました。

旧車王バナー旧車王バナー

■EVのニーズはどのように反映されるのか?

ドイツではEVの導入について目標値が掲げられていることもあり、目にする機会も多い印象です。

古いクルマがEVに改造され、雑誌に掲載されるケースも増えつつあります。

旧東ドイツ製のトラバントがEVにコンバートされた例もあるほどです。

また、EVの商用利用が広がりつつあり、配達用の小型EVをはじめ、多種多様になりつつあるようです。

■広がりを見せるドイツにおけるEVのニーズ

最新のEVをはじめ、クラシックカーをEVにコンバートしたり、デリバリーバンなどの配達用の小型EVなど、人々の生活に確実にEVが浸透しつつあることを日々実感しています。

これからもEV事情など、ドイツに暮らしているからこそお伝えできる情報を発信していきたいと思います。

[ライター・画像 / 西尾 菜々実]

画像1 画像2 画像3 画像4
画像ギャラリー(全4枚)を見る

旧車王のLINE友だち登録
カンタン査定申し込み!

友だち追加

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取20年以上の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して24年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日で全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

すぐ査定依頼が可能!

旧車王サイトはこちら

まずは車について気軽に相談したい

どんな相談ができるの?

関連する記事

トヨタ AE86は単なるドリフト車ではない?! クルマとしての高い実力を再評価

トヨタ AE86は単なるドリフト車ではない?! クルマとしての高い実力を再評価

旧車の魅力 2024-06-13
プラド150系のリセールは崩壊している?高いまま?最新の相場を買取専門店が解説

プラド150系のリセールは崩壊している?高いまま?最新の相場を買取専門店が解説

旧車市場動向 2024-06-13
ハイエースのリセールバリューはなぜ高い?人気のグレードや売却時のポイントも解説

ハイエースのリセールバリューはなぜ高い?人気のグレードや売却時のポイントも解説

旧車市場動向 2024-06-13
フェアレディZ Z32を維持するのは意外と簡単!?シミュレーション結果を大公開

フェアレディZ Z32を維持するのは意外と簡単!?シミュレーション結果を大公開

旧車売買の豆知識 2024-06-10
セレナの維持費は年間でどれくらい?高いと思ったときの対処法も紹介

セレナの維持費は年間でどれくらい?高いと思ったときの対処法も紹介

旧車売買の豆知識 2024-06-10
プリウスの年間維持費は安い?高いと思ったときの対処法も紹介

プリウスの年間維持費は安い?高いと思ったときの対処法も紹介

旧車売買の豆知識 2024-06-10
クルマのマフラーは修理できる?応急処置もあわせて紹介

クルマのマフラーは修理できる?応急処置もあわせて紹介

旧車メンテナンス 2024-06-10
ランチア デルタHFはわずか半年で作られた?! WRCの時代を築いた名車を振り返る

ランチア デルタHFはわずか半年で作られた?! WRCの時代を築いた名車を振り返る

旧車の魅力 2024-06-08

記事ランキング

1
20代のクルマ好きから「初代ロードスター乗りたいんです」と聞かれてマジレスした話

20代のクルマ好きから「初代ロードスター乗りたいんです」と聞かれてマジレスした話

ライフスタイル 2024-05-30
2
固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

固着したネジでも諦めないで!回らないネジの緩め方アラカルト

ライフスタイル 2023-09-14
3
車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

車検ステッカーの貼り付け位置はどこ?間違えた場合の罰則も紹介

旧車売買の豆知識 2024-02-02
4
MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

MT車(マニュアル車)の運転方法とは?発進・停止・ギアチェンジ・坂道発進のコツを解説

旧車売買の豆知識 2024-04-19
5
車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

車用サンシェードの効果を解説!フロントガラスへの取り付け方や選び方まで

旧車売買の豆知識 2024-03-04
6
ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

ナンバープレートから個人情報は特定できる?特定できる情報を解説

旧車売買の豆知識 2023-10-27
7
トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説

トヨタ 2000GTとは?値段・価格動向や歴史について解説

旧車売買の豆知識 2024-01-25
8
あぶない刑事に登場した車8選!それぞれの特徴も解説

あぶない刑事に登場した車8選!それぞれの特徴も解説

旧車売買の豆知識 2023-03-07

カテゴリ一覧

# 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール # イベントレポート # ライフスタイル # 加藤久美子&博人の見識 # ドイツ現地レポ # ライター愛車レポート # タイレルP34を追え! # オーナーインタビュー # 名車&迷車烈伝 # マツド・デラックスの世界 # 海外現地レポ