コペンの中古車価格は高騰している?いつまで値上がりは続くのか

目次
1.コペンとは 2.コペンは高騰している? 3.コペンはいつまで値上がりしそう? 4.価格が高くなりやすいコペンの特徴

軽自動車スポーツカーの先駆者として2002年に登場し、多くの人気を博したダイハツ コペン。そのコペンの中古車価格がここ数年で値上がりしているように感じている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、コペンの中古車価格が高騰しているのか、また高騰はいつまで続くのかについて解説します。

コペンとは

コペンは2002年にダイハツより販売が開始されました。軽自動車という規格ながらターボを搭載した軽快な乗り心地で多くの人気を集め、初代は生産終了する2012年まで10年間売れ続けるロングセラー車となりました。現在は2014年に登場した2代目が販売されています。

コペンは高騰している?

コペンの中古車価格はここ数年で高騰しています。大手中古車サイトによりますと、初代コペンの中古車価格は2021年11月時点で80万円となっており2019年1月の77万円と比べて全体で3万円程度値上がりしています。また、元々の新車価格が150万円のため、10年以上の時が経っても半分以上の価値が残っていることになります。

コペンはいつまで値上がりしそう?

コペンの値上がりは今後も長く続くと予想できます。特に初代コペンには、新型と大きく異なるデザインや4気筒エンジンを搭載していることで人気が高く、生産も終了しています。そのため、今後も在庫の数は増えることはなく、中古車価格は高騰すると考えられます。

価格が高くなりやすいコペンの特徴

価格が高くなりやすいコペンにはどういった特徴があるのでしょうか。ここからは価格が高くなりやすいコペンの特徴について解説します。

こまめにメンテナンスをしている

こまめにメンテナンスをしているコペンは価格が高くなる傾向があります。コペンは今後在庫が減少すると考えられるため、手入れされているコペンの希少価値はさらに高くなっていくでしょう。所有する際は、普段からメンテナンスを欠かさないようにすることをおすすめします。

GRバージョン

コペンのGRバージョンは2代目コペンにスポーツチューニングが施されたタイプです。ダイハツの親会社であるトヨタ自動車のGAZOO RACINGとコラボしており、キビキビとした走りが特徴です。コペン自体、走りを楽しみたいという層による購入が多いため、さらに走りに特化したGRバージョンは価格が高くなりやすいと言えるでしょう。

初代コペン

初代コペンは2002年から2012年まで生産され、現在販売されている2代目にはない特徴があります。丸いヘッドライトと全体的に丸みを帯びたスタイリングや4気筒ターボエンジンは初代コペンにしかなく、登場から20年経った現在もその需要は非常に高いです。また、在庫の数は徐々に少なくなってきていることもあり、初代コペンは価格が高くなりやすいと言えます。

よくある質問

コペンの中古車価格高騰についてよくある質問をまとめました。

Q.コペンってどんな車?

コペンは2002年にダイハツから販売された軽自動車スポーツカーです。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.コペンは高騰しているの?

ここ数年で徐々に高騰しています。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.コペンはどんな状態だと価格が高くなりやすいの?

こまめにメンテナンスをしているコペン、GRバージョン、初代コペンは価格が高くなりやすいです。詳しくはこちらをご覧ください。

画像1
画像ギャラリー(全1枚)を見る

この記事をシェアする

旧車王ヒストリアは
旧車買取No.1の旧車王
が運営しています

旧車売るなら旧車王

旧車王は、「自動車文化遺産を次世代へ」という信念のもと、旧車・クラシックカーに特化して22年、年間11,000台以上の査定申込をいただいております。改造車から希少車まで、適正価格を見極めて買取させていただきます。弊社所属の鑑定士が最短当日全国無料出張査定いたします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。特別なそして価値ある希少車の買取こそ、確かなノウハウと実績を持つ旧車王にお任せください!

関連する記事

マツダ ロードスターは高騰している?今後の予測も解説

マツダ ロードスターは高騰している?今後の予測も解説

旧車市場動向 2022-05-23
ロードスターは古いほど高い?!マツダ ロードスターの中古車事情や高騰しているモデルについて解説

ロードスターは古いほど高い?!マツダ ロードスターの中古車事情や高騰しているモデルについて解説

旧車市場動向 2022-05-19
スープラは高騰している?いつまで値上がりするかも解説

スープラは高騰している?いつまで値上がりするかも解説

旧車市場動向 2022-05-19
フェアレディZは高騰している?今後の予測も解説

フェアレディZは高騰している?今後の予測も解説

旧車市場動向 2022-05-19
レパードが高騰している? その魅力と特徴を徹底解説!

レパードが高騰している? その魅力と特徴を徹底解説!

旧車市場動向 2022-05-18
マニュアルは高騰している?高く売るためのポイントも解説

マニュアルは高騰している?高く売るためのポイントも解説

旧車市場動向 2022-05-18
ランドクルーザー200が高騰している? その理由と魅力を解説します。

ランドクルーザー200が高騰している? その理由と魅力を解説します。

旧車市場動向 2022-05-18
パジェロが高騰している? その魅力と理由を徹底解説!

パジェロが高騰している? その魅力と理由を徹底解説!

旧車市場動向 2022-04-28

記事ランキング

1
JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

旧車売買の豆知識 2022-02-16
2
これぞ名機!根強い人気を保つ日産「L型」エンジンの魅力に迫る

これぞ名機!根強い人気を保つ日産「L型」エンジンの魅力に迫る

旧車の魅力 2022-02-09
3
JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

JDMとは?海外の若者が熱狂する日本車文化

旧車売買の豆知識 2022-02-16
4
アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

アメリカ「25年ルール」とは?名車の中古相場が急騰するしくみ

旧車市場動向 2022-02-16
5
トヨタ MR2の維持費はいくら?国産初のミッドシップスポーツに今乗りたい!

トヨタ MR2の維持費はいくら?国産初のミッドシップスポーツに今乗りたい!

旧車メンテナンス 2022-02-10
6
4ドアになってもFF最強!FD2型シビックタイプRの中古車事情とは?

4ドアになってもFF最強!FD2型シビックタイプRの中古車事情とは?

旧車市場動向 2022-02-16
7
免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

免許返納をしたらタクシーの特典を受けられるのか解説

旧車コラム 2022-01-31
8
オークションでは1億円越えで落札!国内最高峰のスーパースポーツカー、レクサス LFAとは?

オークションでは1億円越えで落札!国内最高峰のスーパースポーツカー、レクサス LFAとは?

旧車の魅力 2022-02-10

カテゴリ一覧

# 旧車ニュース # 旧車コラム # 旧車の魅力 # 旧車売買の豆知識 # 旧車市場動向 # 旧車メンテナンス # エディターズノート # ライタープロフィール