2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

トヨタ ランドクルーザー60のカタログ・モデル情報

Qshaoh catalog
Noimage
旧車図鑑Classic car pictorial book

ランドクルーザー60とは

現在のランドクルーザーの外観の基礎になったとも言える60系は1980(昭和55)年8月に登場。
エンジンは2F型の直列6気筒・4.2Lと3B型の直列4気筒・3.5Lディーゼルが搭載される。 後のマイナーチェンジでは2H型の直列6気筒・4.0Lディーゼルも加わる。
1987(昭和62)年8月のマイナーチェンジではヘッドライトが角型4灯に変更された。
前期モデルでは丸型のヘッドライトだったため印象が大きく変わり、前期と後期で全く印象の違う車となった。
直列6気筒のガソリンエンジンは改良が繰り返され、最終的には155馬力を発生させるエンジンとなっており、ボディサイズも3ナンバーに拡大されている。
40系ほどのロングセラーではないが、10年に渡って販売された60系は時期によって、仕様が大きく異なる車種となっている。

全3グレード、右にスクロールして確認!→ 

基本情報 グレード(3) バン GXバン STDバン VX ハイルーフ
新車価格 2,238,0002,034,0002,933,000
発売日 1988年8月1988年8月1988年8月
型式 N-HJ60VN-HJ60VP-HJ61V
燃費 ----km/リットル----km/リットル----km/リットル
駆動方式 パートタイム4WDパートタイム4WDパートタイム4WD
トランスミッション 5MT5MT5MT
最小回転半径 6.2m6.2m6.2m
寸法・重量 全長×全幅×全高 4750×1800×1810mm4750×1800×1825mm4750×1880×1945mm
車両重量 2040kg2000kg2190kg
車両定員 5名5名5名
車両総重量 2315kg2275kg2465kg
エンジン エンジン型式 2H2H12H-T
配列気筒数・弁型式 水冷直列6気筒OHV (ディーゼル)水冷直列6気筒OHV (ディーゼル)水冷直列6気筒OHVターボ (ディーゼル)
総排気量 3980cc3980cc3980cc
圧縮比 20.720.718.6
最高出力(PS/rpm) 105ps/3500rpm105ps/3500rpm135ps/3500rpm
最大トルク(kg・m/rpm) 25.5kg・m/2200rpm25.5kg・m/2200rpm32.0kg・m/2000rpm
燃料供給装置 ボッシュ式列型ボッシュ式列型ボッシュ式列型
使用燃料・燃料タンク容量 軽油軽油軽油
タイヤ・ブレーキ タイヤサイズ前 215R15-67.00-15-831×10.50R15-6PRLT
タイヤサイズ後 215R15-67.00-15-831×10.50R15-6PRLT
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 ドラム(リーディングトレーディング)ドラム(リーディングトレーディング)ドラム(リーディングトレーディング)

買取金額
ご提示までの流れ

買取金額ご提示までの流れ 買取金額ご提示までの流れ
    ご入金流れ
  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    旧車王よりすぐにご連絡

    査定のご依頼後、TELまたはメールにて、旧車王よりご連絡いたします。必要に応じてわかる範囲でおクルマの詳細(年式、モデル、グレード、アピールポイントなど)の確認を行わせていただきます。ご不明な点もご遠慮無くお聞きください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    ご希望日に買取査定

    旧車の専門家が無料にて全国へ出張査定いたします。※試乗は必要ありません。
    ※細部まで鑑定するため、 最大1時間以上かかる場合がございます。お客様のご指定のお時間、ご希望の場所等をお知らせください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    買取金額のご提示

    お客様のご希望の金額で買取できるよう、その場でベストな買取金額をご提案させていただきます。また、価格交渉は納得出来るまで、査定スタッフにお申し付けください。

かんたん 30秒!かんたん 30秒!無料査定フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-389-777までお電話ください。

お車の情報

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様情報

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考
  • ※旧車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております