2021.01.08
旧車王の新型コロナウイルスの感染予防対策について

日産 180SXのカタログ・モデル情報

Qshaoh catalog
Noimage
旧車図鑑Classic car pictorial book

180SXとは

S13型シルビアの輸出モデルである240SXをベースに1989(平成元)年5月に登場。
外観はシルビアとは違う3ドアハッチバックを採用。
約10年間に渡ってフルモデルチェンジなしで販売されていた、スポーツカーとしては珍しい車種になっている。
マイナーチェンジにより、前期・中期・後期に分類され、最終的にエンジンは3種類に分けられる。
前期モデルでは直列4気筒・1.8Lターボを搭載、中期モデルは2.0Lターボに変更され、後期モデルではターボなしのNAエンジンが追加された。
後期型は丸型のコンビネーションテールランプが特徴的で180SXのイメージとしても定着している。
中古市場では数が減り始め、価格は高騰。特に走行距離が少ないノーマル車は希少な存在になってきている。

全3グレード、右にスクロールして確認!→ 

基本情報 グレード(3) タイプIタイプIIタイプII ハイキャスII
新車価格 1,790,0001,970,0002,041,000
発売日 1989年3月1989年3月1989年3月
型式 E-RS13E-RS13E-KRS13
燃費 11.0km/リットル11.0km/リットル11.0km/リットル
駆動方式 FRFRFR
トランスミッション 5MT5MT5MT
最小回転半径 4.7m4.7m4.7m
寸法・重量 全長×全幅×全高 4540×1690×1290mm4540×1690×1290mm4540×1690×1290mm
車両重量 1170kg1170kg1190kg
車両定員 4名4名4名
車両総重量 1390kg1390kg1410kg
エンジン エンジン型式 CA18DETCA18DETCA18DET
配列気筒数・弁型式 水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ
総排気量 1809cc1809cc1809cc
圧縮比 8.58.58.5
最高出力(PS/rpm) 175ps/6400rpm175ps/6400rpm175ps/6400rpm
最大トルク(kg・m/rpm) 23.0kg・m/4000rpm23.0kg・m/4000rpm23.0kg・m/4000rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
使用燃料・燃料タンク容量 無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
タイヤ・ブレーキ タイヤサイズ前 195/60R15 86H195/60R15 86H195/60R15 86H
タイヤサイズ後 195/60R15 86H195/60R15 86H195/60R15 86H
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 ディスクディスクディスク

買取金額
ご提示までの流れ

買取金額ご提示までの流れ 買取金額ご提示までの流れ
    ご入金流れ
  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    旧車王よりすぐにご連絡

    査定のご依頼後、TELまたはメールにて、旧車王よりご連絡いたします。必要に応じてわかる範囲でおクルマの詳細(年式、モデル、グレード、アピールポイントなど)の確認を行わせていただきます。ご不明な点もご遠慮無くお聞きください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    ご希望日に買取査定

    旧車の専門家が無料にて全国へ出張査定いたします。※試乗は必要ありません。
    ※細部まで鑑定するため、 最大1時間以上かかる場合がございます。お客様のご指定のお時間、ご希望の場所等をお知らせください。

  • 旧車専門のノウハウで高価買取

    買取金額のご提示

    お客様のご希望の金額で買取できるよう、その場でベストな買取金額をご提案させていただきます。また、価格交渉は納得出来るまで、査定スタッフにお申し付けください。

かんたん 30秒!かんたん 30秒!無料査定フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-389-777までお電話ください。

お車の情報

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様情報

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考
  • ※旧車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております